2017-10

レンジフード交換 - 2017.07.19 Wed

我が家のキッチンの換気扇が先月壊れてしまいました。

10か月くらい前にも一時期不調だったのですが、小康状態を取り戻して動いていました。
が、今回は完膚なきまでに壊れてしまいました。

かき揚げ大好きな小2娘と、唐揚げ大好き年少息子が騒ぐ騒ぐ。
ええい、焼き魚大好きな母だって辛いんだ!



レンジフード、交換です。。



まったく知識の無かった私は、ネットで調べて、家についていた物が「プロペラファン」というタイプで、現在は「シロッコファン」という音が静かなタイプが主流になってきていることや、それぞれのお手入れの特徴を知り、後は実際に使っているお友達にどんな感じか教えてもらったりして、自分は再度「プロペラファン」だな~という結論に至りました。
自分的には、何と言っても構造がシンプルな点が良いです。


プロペラファンはシロッコファンに比べると確かに音は比べ物にならないくらい大きいです。

実家のキッチンがリフォームされたときに、(今思えば)シロッコファンタイプの運転音を初めて聴いたのですが、「えっ?換気扇付けてるの?ほぼ無音じゃん!」と驚いた記憶があります。
音楽に例えると優雅なクラシックみたいな。

一方のプロペラファンは、…うーん、応援歌みたいな感じ?(笑)
ゴーッとにぎやかです。
ですが、慣れているので特に問題なしです。



***



工事なのですが、堺市にあるこちらの業者さんにお願いしました。

マルイチ住宅設備機器株式会社


うちは、中古住宅を購入して住んでいるため、住み始めて早々家じゅうの色んな所がくたびれていて、メンテナンスや交換が必要になってくる場所がたくさんあります。
なので、ずっとお付き合いしていける地元の良い業者さんに出会えたらとずっと思っておりました。
そういう情報って、なかなか無いのです><

そんな中、こちらのマルイチさんのサイトを拝見し、信念をもって誠実になさっている業者さんを見つけてしまった~!と思って、問い合わせをさせていただきました。
といいますか、昨年一度不調になった際にも、メールで相談に乗ってくださり、その時はなぜだか復活してしまったのですが、その時のご対応が本当に温かくてありがたかったのです。



***



メールで問い合わせ、私の希望をお伝えしたところ、我が家のプロペラファンの開口部(外壁に四角い穴が開いている部分)は、通常よりも低い位置にあるようなので、単純には新しいレンジフードを取り付けられないかもしれないということをメール添付した写真から見抜いてくださり、下見をしてくださいました。
うちの家が古いため、穴の位置が今どき仕様じゃないということなんだろうと思います。
…こんなの、素人じゃ絶対わからないですよね。プロの方ってすごいです。


シロッコファンなら多分問題なく付けられるのだろうと思うのですが、プロペラファンを希望している私に、対処として、「レンジフードを交換する際に、今のレンジフードが付いている位置よりも下げて設置する」という方法をご提案くださいました。
おおお!そんなことが出来るのですか。
きっと、職人さん魂的には、今まで通り横の吊戸棚の下の位置に合わせて美しく設置したいと思って下さっていただろうなあと想像するのですが、私の希望に添う形で考えてくださったのでした。><感謝です。
最大で10cm下がる可能性があるということだったのですが、うちの家族全員ミニ丈なのでまったく問題ありませんということになり、発注させていただきました。
お見積りの価格も良心的でした。



***



工事の日には、上でご紹介したサイトのトップページのお写真の、爽やかな長身の男性(メールの対応や下見をして下さったのもこの方です^^)と温和ダンディなおじさまのお二人がお越しくださいました。



DSC_0100.jpg
まずは、鮮やかな手際で、壊れたレンジフードを取り外してくださいました。


DSC_0104.jpg
わっ。こんな風になってるんだ!!
なかなか見られない景色です。
とにかく、ご作業中、興味津々でした。




DSC_0105.jpg
新しいレンジフードの枠(?)を取り付けてくださっています。

DSC_0109.jpg
ご作業中、少年のように写真撮りまくりで申し訳ありませんでした。
プロの方の技術すごい!と大興奮でございました。汗
快くお許しくださってありがとうございました。^^;

DSC_0118.jpg
途中で学校から帰宅した小2娘も、宿題のノート片手に見入っていました。
工事中ずっと、二人で、「スッゴいなあ!」と言っておりました。似たもの親子です(笑)



途中、外から金属を切断する音が。
レンジフードを下げて設置するために、「幕板」という部品の加工が必要ですとお聞きしていたのですが、そういうことだったのですね!
普通だったらしなくても良い大変な作業がプラスされてしまったのですね。
すみませんでした><



DSC_0121.jpg
それが終わると、鮮やかにレンジフードが設置されました。


DSC_0126.jpg
タイルや吊戸棚との接地面をコーキングしてくださっています。
鮮やか~です!


IMG_6728.jpg
完成です!
レンジフードの上部に切断した幕板をはめ込んでくださったのですが、すっごく綺麗で、加工されているなんてまったくわかりません。
下げ幅も、ほんとに最小限で抑えてくださって、全然違和感ありません。
すごいです!!
感謝感激です。




***




換気扇が直った瞬間、揚げ物祭りです^^;


IMG_6744.jpg IMG_6747.jpg
まずは、かき揚げ。
今までかき揚げと言えばお野菜を細長く切っていたのですが、息子の保育園のお給食のかき揚げが「角切り」で、子どもにとって食べやすく、試食会の時にとても美味しかったので、家でも初めて角切りにしてみました。

この時は、玉ねぎ、にんじん、生とうもろこし、サクラエビです。
衣は、薄力粉、片栗粉(薄力粉の1/3くらい)、水、塩でした。
カリカリサクサクで甘くて好評でした。



IMG_6863.jpg
唐揚げ



IMG_6913.jpg
フライドポテト

こちら、二夜連続で、、、
明日もフライドポテトやって!と言われております。
まあ、ジャガイモあと2個あるけど、、
あんまり連日揚げ物はどうかと思う……



母はもちろん、鮭を思う存分焼きました。
換気扇って大事ですね~><




***




マルイチさん、技術もお人柄もほんとに素敵な業者さんでした。

堺市近郊エリアにお住まいの方、ぜひおすすめします。

すでにとってもお忙しくされていらっしゃるのですが、人気があるのわかります。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。^^









読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:キッチン,

  • 収納・DIY | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    スチームクリーナー - 2017.07.14 Fri

    かねてから興味があった、スチームクリーナー。
    とうとう買ってしまいました^^


    どういう点で興味があったかと言いますと、100℃のスチームで汚れを落とすので、洗剤が要らない(もしくは、最小限で済む)ため、特にキッチンとお風呂で使うのに良いなあと。
    だって、食品を扱うところと、直接家族の肌に触れるところって、洗剤を使うと、ちゃんと落とし切れているかな??って思ってしまうのです。洗剤成分が残っていないか気になっていつもストレスでした。
    また、高温のスチームなら、カビだの雑菌だのを殺菌できます。この点にもすごく魅力を感じていました。


    スチームクリーナーと言えば、ケルヒャー的なのが有名ですが、2万円近くします。


    私の場合、三日坊主になってお蔵入りするリスクが付きまとうので、お蔵入りしても悔しくない範囲で評判の良いものを選びました。

    そして、ポチったのがこれです。



    大型の製品は、水を入れるタンクの容量が大きくて、連続使用時間が長いそうです。
    こちらは、水タンクが300㏄というコンパクトタイプで、連続12分。
    ですが、実際使ってみると、ずっとブシューし続ける訳ではないので、使い切るのにこの倍くらいの時間がかかります。
    その間に人間の方も疲れます。
    再吸水できるのを待つ間に、ちょうど自分も休憩できて、ちょうど良いあんばいです。
    逆に、連続使用時間が長いと、やり始めたら止まらなくなるタイプの私は、体力の限界を超えてしまうかもしれません。(笑)

    また、筋トレの効果もむなしくモヤシ女の自分的には、軽量コンパクトであるということも、お蔵入りしないためのポイントかなと思いました。



    IMG_6490.jpg
    これだけ色々付いてきます^^

    本体は、ちょうどティファールの電気ケトルのようなサイズ感。
    これはコンパクトで良い!重かったり大きかったりすると私の場合は億劫になりそうなので…



    IMG_6487.jpg


    私は、「油汚れセット(734円)」と「トイレブラシ(414円)」も購入してみました。

    油汚れセットは、我が家の場合は特に必要なかったかも…?L字ブラシにしておけばよかったな~!と思いました。
    こういう事って買ってみないとわからないようなところがありますね。家によっても違うでしょうし…。

    トイレブラシは、便器の「かえし」の部分に届くという形状。これ重要ですね。
    第一、他の場所と兼用できないですしねえ。



    IMG_6491.jpg IMG_6492.jpg
    上の蓋は、圧力鍋の蓋みたいな感じで、内部の圧が上がっている間は安全装置が働いて開かないようになっています。
    この蓋を開けて、付属のじょうごをさして給水します。
    水はゆっくり入っていきます。
    なんだろう、この感じ……と思ったら、ドリップコーヒーを淹れるときのあの優雅な感じです。ホントです。(笑)


    給水したら、コンセントをさして、電源を入れます。
    本体側面のランプが赤色に点灯します。これが緑色に変われば、スタンバイ完了!
    その間5分くらいです。
    この待ち時間は、大容量のものほど当然長くかかるようです。
    イラチ的には5分くらいがちょうど良いです。
    これも、買ってみて初めて知りました^^



    手元の噴射ノズル部に、チャイルドロックのスイッチと、噴射トリガーが付いています。
    チャイルドロックを解除しないとトリガーを引いてもスチームが出ないので、安心です。
    トリガーを引くと、最初の数秒だけ、スチームになる前のお湯が出てくるので、それは流しなどに捨てます。


    では、早速やってみます!



    ***



    ■リビングと和室の間の引き戸のレール

    先端にはブラシ等は付けず、そのままです。


    IMG_6495.jpg
    ビフォー
    埃だらけ!
    きったないなあ…><


    IMG_6496.jpg
    ブシュー!汚れを吹き飛ばします。
    スチームをかけた後、タオルで拭き取りました。


    IMG_6497.jpg
    上がスチームクリーナーをかける前、下がかけた後です。

    キター!キタんちゃうこれ!?!?
    小2娘と一緒にキタコレーと小躍りしました。
    乗ってくれてありがとう娘。

    娘、「安っすいのにめちゃエエやんコレ!!」
    中に大阪マダムが入っていそうです。



    ***



    ■リビングの掃き出し窓


    引き戸のレールに興奮してビフォーを撮り忘れました。
    埃やら結露による黒カビやら裏の隙間に植えているブルーベリーの花のカスやら色々できちゃなかったです。。

    こちらも、ブラシはセットせずにスチームをかけた後、タオルで拭き取りました。


    IMG_6502_20170715204018015.jpg
    アフター
    ざっとやっただけなのですが、おお~良いです。




    ***



    ■ダイニングテーブル

    掃除機の先端のような形状のコンパクトノズルを付け、そこに布カバーをセットしました。

    IMG_6522.jpg
    ごっそりと汚れが取れ、天板に染み込んでいた水性ペンのインクも落ちました。
    殺菌されるのも嬉しいです。



    ***



    ■キッチン


    テンションがどんどん上がり、いきなりボスに挑むレベル1の勇者。

    ゆうしゃ は ポイントブラシ を みにつけた!


    IMG_6524.jpg
    五徳を外したコンロの天板。

    IMG_6526.jpg
    ブシュー!ゴシゴシ!
    わ~っ、良い!


    アドレナリンが出まくったため、ここからはテキストのみですが…^^;

    ビルトインコンロ、ビルトインガスオーブン(扉部分)、人工大理石のキッチン天板すべて、タイルの壁、シンクの蛇口周り、シンク、シンクの排水口、電子レンジをお掃除。
    気持ちよく汚れが落ちて、殺菌もされて嬉しい!

    ボス系の油汚れには、マジックリンの併用がグーでした^^


    IMG_6693.jpg
    キッチンの排水口のアフターだけ写真がありました^^
    ここ、トラップの水面より下はポイントブラシは突っ込めないので、L字ブラシを購入しておけば良かったなぁと思いました。
    今回は水面より下と配管の入り口付近は普段通りのブラシ掃除で。

    以前テレビで見て以来、丸めたアルミホイルを数個放り込んでおります。
    アルミニウムイオンの作用で、ヌメリが付きにくくなるのだそうです。



    ***



    ■トイレの床


    今回は、床のみやってみました。
    まだ便器に立ち向かう勇気はありませんでした。
    勇者失格であります。

    こちらも、付属のポイントブラシで。
    モノトーンの色違いで3個入っているので、場所によって使い分けられるのが嬉しいです。


    IMG_6577.jpg
    トイレの床は、アイボリー系のクッションフロアが貼られているのですが、中古住宅で購入した当初から、「何なんだろう、この微妙なくすみ…」という感じで、モヤモヤしていました。
    濃いめの木目調のクッションフロアに敷き替えようかなと思い、ショップで検討中でした。


    IMG_6578.jpg
    ブシュー、ゴシゴシ。
    うわ、何かよくわからん汚れが取れていく!
    洗剤でいくら拭いても取れなかったのです。


    IMG_6580.jpg
    写真で伝わるかどうかわかりませんが、床がワントーン明るくなりました。
    家族は気づきませんが、自分的にすごく嬉しい!

    心なしか床がさっぱり、サラッとした気もします。
    トイレも、除菌できるのが嬉しい~!ニオイの元ですものね。

    自分でお手入れ出来た感があると、不思議と愛着が出てくるもので…
    このクッションフロアでもう少しいってみるかな?という気持ちが出てきました。(笑)



    ***



    取りあえず、初日はここで限界になりました。(笑)

    途中で2回ほど再吸水したかな。
    作業はやっぱり疲れるので、この休憩時間が良い感じ!

    ランプが緑色なのにスチームが出なくなったら、電源をオフし、しばし温度が下がって内圧が下がる(=上の蓋が開けられるようになる)のを待ちます。
    小さいサイズなので、そんなに時間はかかりません。数分です。
    蓋が開けられるようになれば、またじょうごをさし込んで給水。
    電源を入れて、赤ランプが緑色に変わるまで5分ほど待ちます。
    で、また再開できました。

    その間、ちょうど良い具合に休憩できました。
    アイスコーヒーの美味しいことといったら。
    カフェインを補給して、また続きをやります。



    続編は、ラスボスその2のお風呂場をはじめ、洗面所、玄関等について書きたいなと思っております。

    …てか、今回のお掃除を自分で出来ただけでも、もう4,000円の元は取っている気がしました。(笑)



    ***



    最後に、最近お気に入りの番組をご紹介^^

    住まいのダイエット
    朝日放送、日曜日の朝9:30~

    毎週予約録画して、時間がある時に観ています。
    この放送を見ると、ウズウズ~って感じでお掃除がしたくなります!

    特に、古堅純子さんという方がコーチの回は、お掃除テンション揚げ揚げになるので、観た後も保存版にしています^^
    この方の回の放送を観て、スチームクリーナーをポチる最後の握力が授けられたのでした。(笑)

    おススメです。^^








    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:リビング,キッチン,トイレ,掃除,

  • 収納・DIY | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    セリアのおしゃれ柄アルミホイルでグリル排気口カバー - 2017.06.27 Tue

    ちょこっとしたおうち細工です。


    先日ネットで見つけて、「このアイデア、素敵!」と感動し、ぜひやりたかったグリル排気口カバーをやってみました。


    IMG_6150.jpg
    グリル排気口カバーとは…これです。
    このアミアミの部分。
    ここ、すぐ汚れるし、ちょっと油断?すると、アミアミの中に何かが落ちてしまったり。
    うちはグリルを使わないので余計に、このいまいましいアミアミめと思っておりました。

    かと言って、普通のアルミホイルを巻くと、「いかにも」って感じでカッコ悪いんですよね。



    IMG_6211.jpg
    ネットで紹介されていたのは、セリアの柄付きアルミホイル。
    この他にもいくつか柄の種類がありました。
    これよりも好きな柄はあったのですが、汚れの目立ちづらそうさと、家のコンロの色との相性で、こちらを選びました。



    IMG_6151_201706232127297c9.jpg
    これを、排気口カバーより少し長めに引き出してカットしまして、さらに縦半分にハサミで切りました。
    これで左右2枚分取れました。



    IMG_6153_20170623212723db6.jpg
    あとは、これで、排気口カバーを…

    IMG_6154.jpg
    包みます。

    IMG_6155.jpg
    表返しました。



    IMG_6157.jpg
    元通りにセットすれば、完成です。

    プチプラに可愛くカバーできて、すごく嬉しいです!

    定期的にこのアルミホイルを取りかえてあげれば、メンテナンス楽ちんです♪
    素敵アイデアに感謝です。








    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:100円ショップ,キッチン,

  • 収納・DIY | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    3年美キープ ステンレスシンク用コーティング剤 - 2017.06.07 Wed

    中古住宅の我が家、住み始めて6年目にして、もう築20年を越えております。
    入居した瞬間からすでにあちこちくたびれておりまして、色々とメンテナンスしながら暮らしております。
    今回はその一環…


    システムキッチンのステンレスシンクをピカピカにするという商品を知り、試してみることに。


    「WAKI おそうじプロのキレイシリーズ 3年美キープ ステンレスシンク用コーティング剤」






    私、実はこの和気産業というメーカーがなんだか好きでして…。
    社風とか。
    DIYフリーペーパーがダウンロードできるメルマガも楽しみに読んでおります。
    こんな会社で働いてみたかったなぁと思うメーカーさんです。(どんな視点…(笑))

    そのフリーペーパーでこちらの商品が紹介されていたのでした。



    ***



    IMG_5843.jpg
    箱(デザインが可愛いです^^)を開けると、こんな物が入っていました。
    手袋、磨き用スポンジ、クロス、クリーナー、コーティング剤



    IMG_5838.jpg

    IMG_5842.jpg
    まずは、残念なステンレスシンクを、いつも通り洗剤でお掃除します。




    IMG_5845.jpg

    IMG_5848_2017060616393851b.jpg
    研磨剤入りのクリーナーをよく振って、スポンジにつけます。
    白くてサラサラした液体でした。




    IMG_5849.jpg

    IMG_5850_201706061644285e9.jpg
    磨きます。
    ギャーっというくらいスポンジが真っ黒に。ステンレスがガンガン磨かれていきます。




    IMG_5851_20170606164429dca.jpg

    IMG_5852.jpg
    クリーナーはけっこうベッタリした素材です。
    いったん乾燥させてから、中性洗剤で洗い流します。




    IMG_5854_20170606164425d65.jpg
    この作業を終えた時点で、シンクがものすっごくピッカピカです!!
    蛇口が鏡のように映ってるし。
    たぶん、前半のこの磨き作業がとても大切なんだと思います。



    そして、シンク内の水分をふき取り、十分に乾燥させます。



    IMG_5857.jpg

    IMG_5859_20170606164828a92.jpg
    コーティング剤を、クロスにつけます。
    透明で、マニキュアの除光液みたいな揮発臭のするサラサラの液体でした。
    これをシンクに塗り広げていきます。(換気扇を回しながら作業してみました)




    IMG_5860.jpg
    全面塗れたら完了です♪


    この後、3時間後からシンク利用可能、6時間でコーティング剤が完全硬化するとのことでした。





    6時間後、水を流してみました。
    IMG_5864.jpg
    きゃ~!めっちゃ弾いてる!!
    水を弾いているということは、汚れも付きにくい&付いても洗い落としやすいということですね。




    IMG_5856.jpg
    3年後にまた会いましょう!!

    可愛い…。^^



    3年美キープということで、上手に施せば、そのくらい効果が持続するものなのですね。
    私の技術でどこまでうまくいったかわからないですが、シンクがピカピカになって、嬉しいです。^^



    ***



    同シリーズは、あと洗面台用と、トイレ用があるそうです。
    いいかも…!♪
















    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:ホームセンター,掃除,キッチン,

  • 収納・DIY | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    アルミの勝手口ドアをプチプラリメイク^^ - 2017.05.16 Tue

    先日、こちらの記事で書いていた、アルミの勝手口ドアのイメチェンを試みた話の続きです。


    IMG_448.jpg
    こういうドアに、セリアのリメイクシート「オールドウッドC」を貼り付けて、


    IMG_518.jpg
    こうなりました。



    で、この上半分の部分をもう少し変えてみたくて、さらに手を加えてみました。



    ***



    ホームセンターのコーナンで、黒いプラダン(プラスチックダンボール)を買ってきて、ドアの上半分の大きさに切り抜きました。
    そして、セリアで購入したこちらのフレームの大きさに内部をカッターでくりぬいておきました。


    IMG_5301.jpg
    セリア「ウッドフレームシンプル四切写真」


    IMG_5349.jpg IMG_5371.jpg
    このプラダンに、リメイクシートを貼り付けます。
    くり抜いた部分にはこんな風にシートを巻き込みました。
    ちなみに、黒いプラダンを使用した理由は、ドアのガラス部分に直接リメイクシートを貼ると、太陽の光が透けておかしなことになるのを避けるためです。また、本物の板よりも柔らかく、カッターナイフで簡単に切れるので、作業が簡単というのもポイントでした。
    90㎝×180㎝くらいのビッグサイズで498円でした。まだ半分以上残っているので、色々使えそうです。
    プチプラです!



    IMG_5373.jpg
    このまま貼ると、プラダンの周囲から光が入ってしまうため、透けない素材で軽く目張り(なんだか昭和な響きの言葉…)をしてから、プラダンの裏側の4辺に強力両面テープを貼り、ドアの上半分の窓部分に貼り付けました。



    IMG_5374.jpg
    べったん!
    こうなりました。

    (余談ですが、ドアノブに引っ掛けているエコバッグは、このFC2 blogさんのキャンペーンで頂いたものです^^レジ袋を収納しています)



    次は、この真ん中に開けた部分(まだ牢獄っぽい…)をもう少しいい感じにしていく試みです。


    IMG_5397.jpg
    先ほどのセリアのウッドフレームは、裏側の部品を取り外しておきます。



    IMG_5395.jpg
    でもって、こちらも同じくセリアで購入した「水性ニス メープル」と「刷毛」。



    IMG_5396_2017051521352737c.jpg
    これをフレームに適当にぬりぬりします。
    ちなみに、ニスを入れている容器は、プチトマトが入っていた容器です。



    IMG_5402.jpg
    そしてこれを、強力両面テープでべったん!



    IMG_5418_201705152136430be.jpg
    最後は、牢獄感をなくす飾り付けです。
    商品を取り外しちゃった後ですが、これまたセリアの「2連インテリアオーナメント アラベスク」を用意。」
    色は、ダークブラウンとグレーがあって、どちらも可愛かったのですが、今回はグレーを選択。




    IMG_5987.jpg
    ドアの上部にフック(これにもドアと同じリメイクシートを貼ってみました)を設置して、オーナメントの長さを調整した後、引っ掛けました。


    これで、取りあえず、イメージしていた雰囲気に近い勝手口になりました。




    IMG_448.jpg  IMG_5987.jpg
    before&after




    ホントにプチプラです。^^







    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:100円ショップ,リメイク,ホームセンター,キッチン,

  • 収納・DIY | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    めけてー

    Author:めけてー
    大阪府堺市北区の自宅で小さなパン教室「FUCCA(フッカ)」を開講しています。

    主人と娘(7歳)、息子(3歳)の4人家族です。

    会社員時代はデザートと介護食&病院食の開発をしていました。

    現在は自宅でパン(イースト、自家製天然酵母)、お菓子を作っています。

    カテゴリ

    日記 (33)
    パン作り (328)
    お菓子 (221)
    料理 (48)
    収納・DIY (30)
    家族 (35)
    お弁当 (38)
    食を科学する!?話 (19)
    お店のうまいもん (18)
    手作りパン教室 FUCCA  (161)
    習い事 (30)
    お気に入りレシピ (32)
    本 (10)
    カレー (8)
    すきま菜園 (23)
    FUCCA日程表 (1)

    タグ

    バラエティパン (378)
    おやつ (330)
    フランスパン (209)
    サフ (190)
    イースト (179)
    おかず (161)
    レシピ (147)
    角食 (116)
    山食 (94)
    酒種酵母(酒粕酵母) (68)
    カンパーニュ (34)
    自家製酵母 (31)
    ホシノ天然酵母 (28)
    ビタントニオ (25)
    クロワッサン (25)
    覚書 (24)
    レーズン酵母 (19)
    お弁当 (13)
    100円ショップ (13)
    パニーニプレート (13)
    リメイク (11)
    ヨーグルト酵母 (11)
    調理器具 (11)
    顕微鏡写真 (10)
    ピッツェルプレート (9)
    リビング (9)
    キッチン (8)
    HBおまかせ (7)
    ホームセンター (6)
    パネトーネマザー (5)
    掃除 (4)
    修理 (4)
    塩酒粕 (3)
    玄関 (3)
    洗面所 (2)
    トイレ (2)
    生イースト (1)
    廊下 (1)
    照明 (1)
    家具 (1)
    風呂 (1)

    カレンダー(月別)

    09 ≪│2017/10│≫ 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    FC2カウンター

    FC2カウンター2

    現在の閲覧者数:

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Recommended Items

    検索フォーム

    最新コメント

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    アクセスの多いページ