2018-07

LEDシーリングライト - 2018.01.07 Sun

うちの下の年少息子は、怖がりでして、夜寝るときに真っ暗だとダメで、隣の部屋や階段の電気をつけて、少しドアを開けて明かりがある状態にしておかないと寝てくれません。
二階の寝室で寝るときは、階段の電気、一階の和室で寝るとき(いっとき、二階の寝室自体を怖がって、ずっと私と二人だけ一階で寝ていた時期がありました^^;最近は落ち着きましたが…)は、リビングの電気を一晩中つけっぱなしにしています。


*


ところで、我が家の各部屋の照明は、7年前にこの家を中古で購入した時に、全て新品の蛍光灯シーリングライトが取り付けられていました。
見るからにコストダウンしよったな~という感じの、一番安そうなやつです。(笑)
もう、潔く白いよネ!!って感じの光色です。

インテリアに興味を持ち始めてからは、「せめてリビングくらいは、夜のくつろぎタイムはちょっと暖色の光にしたいなあ」と思うようになったのですが、「家電をはじめ、すべてのものは、壊れるまで基本買い替えない」タイプの私は、「残念だけど、せめて今セットされている蛍光灯の寿命がくるまでは、このまま使おうかな」と思っていました。


また、玄関、廊下、階段には、これまたコストダウンしよったな~という、普通の白熱灯が設置されていました。
このうち、玄関と廊下は、人感センサー付LED電球がおそろしく便利なので、自分で交換していたのですが、階段は通る時しかつけない場所なので、そのままにしていました。


…なのですが。
いやいや、よう考えたら、階段の電気が一日で一番長い時間ついとるやんとorz
無駄すぎる><
これはもう、白熱球の寿命を待ってる場合じゃないです。LED化や!


そして、リビングの照明も、息子の事情もあるけれど、普通に一番長い時間つけている場所だし、こっちもLED化や!!

明るさと光色を段階的に調節できるタイプのLEDシーリングライトが7,000円くらいであるのですね。
しかも、私はリビングの色味に合わせて、木目調のデザインのものを選んだのですが、プレーンなデザインのものならさらにお安かったです。
本当はもっとちゃんとオシャレなデザインの照明が欲しくて物色していたのですが、娘に「普通が良い」と却下されたので、折衷案という感じです。
色と明るさを調節できることと、木の感じ、という2点は譲れないポイントでした。




階段の方は、これにしました。
人感センサー付きのは2,500円くらいしたような記憶がありますが、普通のLED電球は、こんなにお手頃になっているのですね!
しかも、今までの白熱灯よりも明るかったです。



ともに、アイリスオーヤマ製です。
アイリスオーヤマの人感センサー付きLED電球がかれこれ5年くらい本当に良い仕事をしてくれているので、このメーカーさんを信用しています^^


***


foodpic8049811.jpg
大きな箱が届きました。


foodpic8049803.jpg
発光部分。


foodpic8049800.jpg
ひっくり返して、こちらが天井につける部分。


foodpic8049798.jpg
うちの天井についている差込口は、こんな長方形のタイプでした。


foodpic8049804.jpg
本体をセットしやすいように、2種類のアダプターが付属されていました。
うちはこちらのアダプターを使用します。


foodpic8049805.jpg
アダプターをこんな風にセットして、、


foodpic8049807.jpg
本体をセット!
さらに、カバーをセットすれば、完了です。
女性の(中にオッサンが入っていますが)私でも簡単でした。



foodpic8049814.jpg
点灯!
良いです!明るい!


foodpic8049809.jpg
リモコンで、明るさ(明るい、暗い)と色(白色、暖色)を段階的に変えられます。
良い!!!
照明を変えることに消極的だった小2娘も、これめっちゃ良い!!と大喜びでいじっていました。
そやろそやろ!ええやろ!
「読書」「食事」「くつろぎ」というボタンもあって、明度と色味を自動でやってくれるのも良いです。
あとは自分でお気に入りのバランスを登録できたりもするみたいです。そこまでは面倒なタイプなので、活用できていませんが…。^^

とにかく、すごーく気に入りました!
これから長い付き合いになっていく照明になると思います。



foodpic8049810.jpg
それに伴い、リビングの蛍光灯シーリングライトは、お役御免となりました。
お疲れ様でございました。




階段の方も、電球を変えたのですが、こちらは見た目は何も変わり映えしていないので、写真は省略します。
電気代に反映したりするのかしら…。?
わからないですが、とりあえず、白熱球を毎日一晩中つけっぱなしにしているよりはマシなはず、という安心感はあります。(笑)
息子の怖がり屋、いつか卒業してくれるといいなあ。







読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:リビング,

  • 収納・DIY | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    スチームクリーナー - 2017.07.14 Fri

    かねてから興味があった、スチームクリーナー。
    とうとう買ってしまいました^^


    どういう点で興味があったかと言いますと、100℃のスチームで汚れを落とすので、洗剤が要らない(もしくは、最小限で済む)ため、特にキッチンとお風呂で使うのに良いなあと。
    だって、食品を扱うところと、直接家族の肌に触れるところって、洗剤を使うと、ちゃんと落とし切れているかな??って思ってしまうのです。洗剤成分が残っていないか気になっていつもストレスでした。
    また、高温のスチームなら、カビだの雑菌だのを殺菌できます。この点にもすごく魅力を感じていました。


    スチームクリーナーと言えば、ケルヒャー的なのが有名ですが、2万円近くします。


    私の場合、三日坊主になってお蔵入りするリスクが付きまとうので、お蔵入りしても悔しくない範囲で評判の良いものを選びました。

    そして、ポチったのがこれです。



    大型の製品は、水を入れるタンクの容量が大きくて、連続使用時間が長いそうです。
    こちらは、水タンクが300㏄というコンパクトタイプで、連続12分。
    ですが、実際使ってみると、ずっとブシューし続ける訳ではないので、使い切るのにこの倍くらいの時間がかかります。
    その間に人間の方も疲れます。
    再吸水できるのを待つ間に、ちょうど自分も休憩できて、ちょうど良いあんばいです。
    逆に、連続使用時間が長いと、やり始めたら止まらなくなるタイプの私は、体力の限界を超えてしまうかもしれません。(笑)

    また、筋トレの効果もむなしくモヤシ女の自分的には、軽量コンパクトであるということも、お蔵入りしないためのポイントかなと思いました。



    IMG_6490.jpg
    これだけ色々付いてきます^^

    本体は、ちょうどティファールの電気ケトルのようなサイズ感。
    これはコンパクトで良い!重かったり大きかったりすると私の場合は億劫になりそうなので…



    IMG_6487.jpg


    私は、「油汚れセット(734円)」と「トイレブラシ(414円)」も購入してみました。

    油汚れセットは、我が家の場合は特に必要なかったかも…?L字ブラシにしておけばよかったな~!と思いました。
    こういう事って買ってみないとわからないようなところがありますね。家によっても違うでしょうし…。

    トイレブラシは、便器の「かえし」の部分に届くという形状。これ重要ですね。
    第一、他の場所と兼用できないですしねえ。



    IMG_6491.jpg IMG_6492.jpg
    上の蓋は、圧力鍋の蓋みたいな感じで、内部の圧が上がっている間は安全装置が働いて開かないようになっています。
    この蓋を開けて、付属のじょうごをさして給水します。
    水はゆっくり入っていきます。
    なんだろう、この感じ……と思ったら、ドリップコーヒーを淹れるときのあの優雅な感じです。ホントです。(笑)


    給水したら、コンセントをさして、電源を入れます。
    本体側面のランプが赤色に点灯します。これが緑色に変われば、スタンバイ完了!
    その間5分くらいです。
    この待ち時間は、大容量のものほど当然長くかかるようです。
    イラチ的には5分くらいがちょうど良いです。
    これも、買ってみて初めて知りました^^



    手元の噴射ノズル部に、チャイルドロックのスイッチと、噴射トリガーが付いています。
    チャイルドロックを解除しないとトリガーを引いてもスチームが出ないので、安心です。
    トリガーを引くと、最初の数秒だけ、スチームになる前のお湯が出てくるので、それは流しなどに捨てます。


    では、早速やってみます!



    ***



    ■リビングと和室の間の引き戸のレール

    先端にはブラシ等は付けず、そのままです。


    IMG_6495.jpg
    ビフォー
    埃だらけ!
    きったないなあ…><


    IMG_6496.jpg
    ブシュー!汚れを吹き飛ばします。
    スチームをかけた後、タオルで拭き取りました。


    IMG_6497.jpg
    上がスチームクリーナーをかける前、下がかけた後です。

    キター!キタんちゃうこれ!?!?
    小2娘と一緒にキタコレーと小躍りしました。
    乗ってくれてありがとう娘。

    娘、「安っすいのにめちゃエエやんコレ!!」
    中に大阪マダムが入っていそうです。



    ***



    ■リビングの掃き出し窓


    引き戸のレールに興奮してビフォーを撮り忘れました。
    埃やら結露による黒カビやら裏の隙間に植えているブルーベリーの花のカスやら色々できちゃなかったです。。

    こちらも、ブラシはセットせずにスチームをかけた後、タオルで拭き取りました。


    IMG_6502_20170715204018015.jpg
    アフター
    ざっとやっただけなのですが、おお~良いです。




    ***



    ■ダイニングテーブル

    掃除機の先端のような形状のコンパクトノズルを付け、そこに布カバーをセットしました。

    IMG_6522.jpg
    ごっそりと汚れが取れ、天板に染み込んでいた水性ペンのインクも落ちました。
    殺菌されるのも嬉しいです。



    ***



    ■キッチン


    テンションがどんどん上がり、いきなりボスに挑むレベル1の勇者。

    ゆうしゃ は ポイントブラシ を みにつけた!


    IMG_6524.jpg
    五徳を外したコンロの天板。

    IMG_6526.jpg
    ブシュー!ゴシゴシ!
    わ~っ、良い!


    アドレナリンが出まくったため、ここからはテキストのみですが…^^;

    ビルトインコンロ、ビルトインガスオーブン(扉部分)、人工大理石のキッチン天板すべて、タイルの壁、シンクの蛇口周り、シンク、シンクの排水口、電子レンジをお掃除。
    気持ちよく汚れが落ちて、殺菌もされて嬉しい!

    ボス系の油汚れには、マジックリンの併用がグーでした^^


    IMG_6693.jpg
    キッチンの排水口のアフターだけ写真がありました^^
    ここ、トラップの水面より下はポイントブラシは突っ込めないので、L字ブラシを購入しておけば良かったなぁと思いました。
    今回は水面より下と配管の入り口付近は普段通りのブラシ掃除で。

    以前テレビで見て以来、丸めたアルミホイルを数個放り込んでおります。
    アルミニウムイオンの作用で、ヌメリが付きにくくなるのだそうです。



    ***



    ■トイレの床


    今回は、床のみやってみました。
    まだ便器に立ち向かう勇気はありませんでした。
    勇者失格であります。

    こちらも、付属のポイントブラシで。
    モノトーンの色違いで3個入っているので、場所によって使い分けられるのが嬉しいです。


    IMG_6577.jpg
    トイレの床は、アイボリー系のクッションフロアが貼られているのですが、中古住宅で購入した当初から、「何なんだろう、この微妙なくすみ…」という感じで、モヤモヤしていました。
    濃いめの木目調のクッションフロアに敷き替えようかなと思い、ショップで検討中でした。


    IMG_6578.jpg
    ブシュー、ゴシゴシ。
    うわ、何かよくわからん汚れが取れていく!
    洗剤でいくら拭いても取れなかったのです。


    IMG_6580.jpg
    写真で伝わるかどうかわかりませんが、床がワントーン明るくなりました。
    家族は気づきませんが、自分的にすごく嬉しい!

    心なしか床がさっぱり、サラッとした気もします。
    トイレも、除菌できるのが嬉しい~!ニオイの元ですものね。

    自分でお手入れ出来た感があると、不思議と愛着が出てくるもので…
    このクッションフロアでもう少しいってみるかな?という気持ちが出てきました。(笑)



    ***



    取りあえず、初日はここで限界になりました。(笑)

    途中で2回ほど再吸水したかな。
    作業はやっぱり疲れるので、この休憩時間が良い感じ!

    ランプが緑色なのにスチームが出なくなったら、電源をオフし、しばし温度が下がって内圧が下がる(=上の蓋が開けられるようになる)のを待ちます。
    小さいサイズなので、そんなに時間はかかりません。数分です。
    蓋が開けられるようになれば、またじょうごをさし込んで給水。
    電源を入れて、赤ランプが緑色に変わるまで5分ほど待ちます。
    で、また再開できました。

    その間、ちょうど良い具合に休憩できました。
    アイスコーヒーの美味しいことといったら。
    カフェインを補給して、また続きをやります。



    続編は、ラスボスその2のお風呂場をはじめ、洗面所、玄関等について書きたいなと思っております。

    …てか、今回のお掃除を自分で出来ただけでも、もう4,000円の元は取っている気がしました。(笑)



    ***



    最後に、最近お気に入りの番組をご紹介^^

    住まいのダイエット
    朝日放送、日曜日の朝9:30~

    毎週予約録画して、時間がある時に観ています。
    この放送を見ると、ウズウズ~って感じでお掃除がしたくなります!

    特に、古堅純子さんという方がコーチの回は、お掃除テンション揚げ揚げになるので、観た後も保存版にしています^^
    この方の回の放送を観て、スチームクリーナーをポチる最後の握力が授けられたのでした。(笑)

    おススメです。^^








    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:リビング,キッチン,トイレ,掃除,

  • 収納・DIY | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    ごみ箱 - 2017.07.13 Thu

    ちょこっとしたお家小細工です。



    我が家のリビングのゴミ箱。


    IMG_6403.jpg
    こ~んな感じで(これはちょっとオーバーですが…)、スーパーのレジ袋を普通に入れ込んで使っていました。
    実家でもずっとそうだったので、この状況に何の疑問も持っておりませんでした。



    ですが、先日、パン教室の時に、生徒様が、お子さんから、「レジ袋だと周りがビロビロしてカッコ悪いよ、いつものゴミ箱用の袋買ってきてよ!」と言われたというエピソードをお聞きしまして…


    えっ、これ、カッコ悪かったの??

    と初めて気が付きました。爆







    もう一度…

    IMG_6403.jpg
    ビロビロ~♪




    ……ほんまや!!




    ((((;゚Д゚)))))))




    遅っ。。。




    ***




    …ですが、三つ子の魂なんとやらで、長年レジ袋をゴミ箱にセットし続けてきた習慣までは変えられません。^^;



    そこで、ちょっとでもビロビロ感をなくしてスッキリさせるプチ試みを。。
    もちろん低コストで。



    IMG_6404_2017071316100414b.jpg
    使用するゴミ箱よりも一回り小さいゴミ箱を用意します。

    今回は、家で余っていたものを使いました。




    IMG_6407.jpg
    で、この一回り小さい方のゴミ箱に、レジ袋を被せます。

    「甘~いするめジャーキー」のゴミのことはどうぞお気になさらず…。




    IMG_657_2017071316100729c.jpg
    で、これを、メインのゴミ箱におさめれば完了です^^

    あのクリオネみたいなビフォーの姿に比べたら、ちょっとスッキリしました^^



    今回は、思い付きを取りあえず試すべく、家で余っていたゴミ箱を使用したのですが、これだと、上の縁の部分が少しメインのゴミ箱の縁に引っかかります。
    なので、上部に袋がのぞいています。

    まあ、私の性格だと、上のチラリはいつものごとくスルーされます。(笑)

    本当なら、外側のゴミ箱にすっぽりと入ってしまうサイズのものを用意するのが最も美しいような気がします。








    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:リビング,,

  • 収納・DIY | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    100円ショップリメイク♪扇風機をデコパージュでおめかし - 2017.06.30 Fri

    毎日蒸し暑いですね。

    現在我が家のリビングでいちばん存在感を放っている家電、それは、どこにでもあるデザインの扇風機。

    顔(?)の真ん中に、文字が書いてあったり。
    すごく普通です。
    もうちょこっとだけ可愛くならんか?と思っていました。


    IMG_6216_201706300750272fc.jpg
    完全なビフォーの写真が無くて恐縮です。
    こちらは、顔(?)の中心のダサめなロゴを、妖怪白塗り女がセリアの水性塗料(アースホワイト)で消してしまった後の写真です。


    この部分に、初めてデコパージュというのを施してみようと思います。


    IMG_6368_20170630075029cce.jpg
    ダイソーで、デコパージュペーパーを購入。北欧風の柄セットです。
    数種類入っていて108円、お得ですね。


    IMG_6373.jpg
    こちらは、セリアで購入したデコパージュ用の糊です。ダイソーにもあります。
    刷毛もセリアです。


    IMG_6369.jpg
    シンプルで涼し気なこちらの柄を使いました。


    IMG_6372.jpg
    センターの部分に合わせて、ごく僅か大きめにカット。


    IMG_6374.jpg
    デコパージュ用の糊は、白いトロトロの液状でした。


    IMG_6375.jpg
    これを、扇風機に塗~り塗り。


    IMG_6376.jpg
    デコパージュペーパーを貼り付けます。
    中央から、空気が入らないように貼っていきます。
    小さな面積なので難しくありませんでした。


    IMG_6382_20170630075210f76.jpg
    周囲は竹串で優しく折り込んで貼り付けました。
    デコパージュペーパーは薄く、糊がつくと破れやすいので、ソフトタッチです。



    糊が乾くまで、しばし放置…。



    IMG_6380.jpg
    仕上げに、デコパージュペーパーの上から、先ほどの糊をさらに重ね塗りしてあげます。
    これでコーティングされて、表面がツヤツヤになりました。
    乾かしてからさらに数回重ね塗りすると、より耐性が強まるようです。



    IMG_639_201706300753015dd.jpg
    こんな感じになりました。^^
    実際はもう少し落ち着いた色味です。

    学校から帰宅した小2の娘が喜んでくれました。^^
    ちょっとしたことですが、扇風機が可愛いと気分がちょっと上がります。



    IMG_6390_20170630075310da9.jpg
    ちょっとだけ引きで。。

    下部の操作板の部分(や羽根)にも細工したらより良いのでしょうけれど、デコパージュペーパーの柄とそんなに色が遠くないので、取りあえずこれでしばらく使ってみます。
    もし気が向いたら、また追加で細工してみます^^







    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:100円ショップ,リメイク,リビング,

  • 収納・DIY | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    ゴミ箱にリメイクシート、パン用具箱にニス、サイン壁掛け - 2017.06.29 Thu

    おうち細工、小ネタ集です。

    ご存じの方は、ネタの最初に、探偵ナイトスクープの小ネタ集の時にかかるメロディーを各自脳内再生いただければ幸いです。


    ***


    ゴミ箱にリメイクシート


    IMG_6190.jpg
    余ったリメイクシートを、蓋部分に貼ってみました。
    (セリア・オールドウッドC)
    ビフォー写真が無くて恐縮ですが、元々は濃い青色でした。
    実はかなりツギハギだらけなのですが、古木柄なので、目立ちません。

    余談ですが、用途はゴミ箱ではく、ストッカーとして使用しております。^^
    また、キャスター付きの台に乗せております。掃除の際の移動が楽です。



    ***



    パン用具箱にニス


    IMG_6050.jpg
    私のパン作りに欠かせない道具たち、プレーンな木箱に入れておりました。
    実はそうめんの箱だったのは秘密です。


    IMG_6064.jpg
    これに、セリアの水性ニス(メープル)を塗りました。
    落ち着いた色味になりました。


    セリアで水性ニスを購入して以来、我が家に頻繁に「妖怪ニス塗り女」が現れるようになりました。
    プレーンな木製品を見つけると、イッヒッヒとか言いながらニスで濃い茶色にしてしまうというはた迷惑な妖怪です。

    ナチュラルな色味のフォトフレームも濃いメープル色にしてしまって、(しまった、なんか辛気臭くなってしもた)と後悔した妖怪ニス塗り女。


    後日、セリアで水性塗料(アースホワイト)を購入。

    今度は、「妖怪白塗り女」が現れるようになりました。
    プレーンな木製品を見つけると、、、以下略。
    今日も我が家にイッヒッヒという不気味な笑い声がこだましております。
    怖いですねほんとに。

    ちなみに、上に書いたフォトフレームが速やかにアースホワイト色に塗り替えられたのは言うまでもありません。



    ***



    銀シャリさんのサイン


    IMG_5825_2017062915120236f.jpg
    銀シャリさんにいただいたサイン、埃がつかないようビニールに包んで、色紙のまま壁に飾っておりました。
    ラーメン屋さんか!


    IMG_5899.jpg
    セリアで、色紙用サイズのウッドフレームを購入。
    壁にかける方法ですが、こちら、とっても軽い上に、なんと背板がダンボールだったので、千枚通しで穴を開けて、家にあったテグス糸を二重にしたものを通して…


    IMG_5902.jpg
    こんな風にして…


    IMG_5903.jpg
    壁には普通の押しピンをさして、掛けました。
    うちの壁は普通の石膏ボードですが、大変軽いので、専用のフックじゃなくても問題ありません。


    IMG_5904.jpg
    こんな風になりました。^^

    ややっ。2つ上の写真とこの写真の間に、妖怪ニス塗り女が出た模様です。
    ああ、怖い怖い。








    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:100円ショップ,リメイク,リビング,

  • 収納・DIY | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    めけてー

    Author:めけてー
    大阪府堺市北区の自宅で小さなパン教室「FUCCA(フッカ)」を開講しています。

    主人と娘(小3)、息子(年中)の4人家族です。

    会社員時代はデザートと介護食&病院食の開発をしていました。

    現在は自宅でパン(イースト、自家製天然酵母)、お菓子を作っています。

    カテゴリ

    日記 (36)
    パン作り (344)
    お菓子 (236)
    料理 (53)
    収納・DIY (40)
    家族 (36)
    お弁当 (39)
    食を科学する!?話 (19)
    お店のうまいもん (19)
    手作りパン教室 FUCCA  (197)
    習い事 (30)
    お気に入りレシピ (33)
    本 (11)
    カレー (8)
    すきま菜園 (23)
    FUCCA日程表 (0)

    タグ

    バラエティパン (414)
    おやつ (354)
    フランスパン (226)
    イースト (219)
    サフ (190)
    おかず (172)
    レシピ (149)
    角食 (128)
    山食 (98)
    酒種酵母(酒粕酵母) (70)
    カンパーニュ (34)
    クロワッサン (32)
    自家製酵母 (31)
    ホシノ天然酵母 (30)
    ビタントニオ (25)
    覚書 (24)
    レーズン酵母 (21)
    100円ショップ (14)
    パニーニプレート (13)
    お弁当 (13)
    ヨーグルト酵母 (13)
    リメイク (11)
    調理器具 (11)
    リビング (10)
    顕微鏡写真 (10)
    ピッツェルプレート (9)
    キッチン (8)
    HBおまかせ (7)
    ホームセンター (7)
    パネトーネマザー (5)
    掃除 (4)
    修理 (4)
    塩酒粕 (3)
    玄関 (3)
    洗面所 (2)
    トイレ (2)
    生イースト (1)
    廊下 (1)
    照明 (1)
    家具 (1)
    風呂 (1)

    カレンダー(月別)

    06 ≪│2018/07│≫ 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    FC2カウンター

    FC2カウンター2

    現在の閲覧者数:

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Recommended Items

    検索フォーム

    最新コメント

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR