2017-10

キッチンシンク下収納扉のスライド蝶番の修理♪ - 2017.05.03 Wed

また、築20年の中古住宅のシステムキッチンの扉が故障しました。
シンク下の扉のスライド蝶番が経年劣化で破損したのでした。

前回、初めて故障~修理したときは、わからないことだらけで必死&心が折れて数週間放置とかだったので、手順をシェアできるような余裕がなかったのですが、今回はばっちり写真を撮りました^^
私自身、BlogとかでこういうHow toみたいなのがあるとすごく参考にさせてもらうので、私も誰かのお役に立てば…と、手順を記事にしてみます。



***



IMG_510.jpg IMG_511.jpg
まず、うちの場合は上側の蝶番が壊れ、うっかり開けると扉ごと外れて重たい扉板が足に落ちてくるという状態だったため、まず扉を取り外しました。

IMG_5122.jpg
光っていてわかり辛いですが、左端の部分が緑色に錆びてしまっています。><


IMG_5133.jpg
内壁側のパーツを取り外したところです。


IMG_5137.jpg

IMG_5138.jpg
扉側のパーツは、こんな風にポコっと取れます。丸い綺麗な穴が開いている状態です。
で、特に初めての場合は、蝶番自体を取り外し(収納内壁のと、扉に付いているの両方でワンセットです)、それを持って、ホームセンターにGoであります。
同じタイプのものを入手するために、必ず持っていった方がいいと思います。



ちなみに、うちのは、このタイプ(35mm 全かぶせ キャッチ付)でした。
35mmというのは、あの扉にポコっと空いていた穴の直径です。

スライド蝶番には、カップの径の大きさ(26mm、35mmなど)、かぶせ(なし、半かぶせ、全かぶせ)、キャッチなしorキャッチ付など、色々なタイプがあります。
この辺りについては、軽く下調べしてからお買い物に行った方が良いと思います。



***



IMG_514.jpg
購入したスライド蝶番の説明書みたいな部分に、ネジ穴を開ける位置の指定が書いてあると思うので、それに従って新しいネジ穴をマークします。
この道具は「差し金」といって、垂直を出すのに便利です。
前回のスライド蝶番交換の際は持っていなかったのですが、これからも活躍してくれそうだったので、購入しました。




IMG_5135.jpg IMG_5136.jpg
購入したスライド蝶番は、内壁に付ける方のパーツは、ネジ穴の奥行の長さは元の蝶番と同じで、上下はネジ穴が縦長になっていてちょっと融通がきくタイプだったので、新たにネジ穴を開ける必要はありませんでしたので、元のネジ穴を利用して、ここに蝶番に付属していたビスを入れて、止めました。

内壁側は、これで完了です^^



***



続いて、扉側です。
こちらも、購入したスライド蝶番のネジ穴の位置が、前のネジ穴と一致していれば、そのネジ穴を利用すればOKなのですが、うちの場合は、こちら側はネジ穴の位置が変わってしまうので、新たにネジ穴を開ける必要がありました。

IMG_5139.jpg
垂直になるように注意して新しい蝶番をはめ込み、ネジ穴の位置をマークします。

IMG_5141.jpg
そして、ネジ穴を開けます。
私は前回、最初、ホームセンターで購入したキリを使っていたのですが、扉の板材がすごく硬かったのと、開けられる穴の深さが足りなかったなどの理由で、新しいビスがどうしても入りませんでした。
で、通販で電動ドリルドライバーをポチってみたところ、手を痛めることもなくなり、泣きそうなくらい快適でした!
3,000円台の安いものですが、いい仕事してくれます!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新興製作所 SHINKO(新興製作所) 電気ドライバードリル ACD-280
価格:3198円(税込、送料別) (2017/5/3時点)



ドライバーとドリルの両方をできます。パワーも強いです。
ちなみに、今までの作業もすべてこちらを使用して行っています。^^



IMG_5142.jpg

IMG_5143.jpg
こうしてできたネジ穴に、付属のビスを留めます。



***



あとは、扉を元通りにセットすれば完了です。
うまくはまるか、ドキドキです。
ドラムロール、スタート!という気持ちになります。(DIY初心者なので…^^;)

IMG_5144.jpg IMG_5145.jpg
ばっちり、はまりました♪
嬉しいです。



IMG_5146_201705021111385cc.jpg
扉を閉めたところです。




こんな感じになります。
ご参考になれば幸いです。^^







読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:修理,ホームセンター,キッチン,

  • 収納・DIY | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    クローゼットの扉が直った~ - 2017.04.22 Sat

    以前、こちらの日記に書いていた、寝室のクローゼットの扉…

    直りました~♪

    やった~。


    うちの今回の場合は、結局、上部の部品のナットが緩んでいたので、それを扉の位置を調整しながら締め直すことで解決しました^^
    故障というところまで行っていないレベルでした。



    ***


    それでも、天井まである扉が今にも外れて倒れかかってきそうな状況だったので、吊り扉の構造も何もわからない状態では、とても不安でした^^;
    まずは、とにもかくにも、仕組みがわからないと手も足も出ないです。


    取りあえず、知恵袋を検索…


    洋室のクローゼットが壊れました。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1418975924


    こちらを始めとして、沢山の質問と丁寧な回答がヒットしました。
    吊り扉を設置する動画も参考になりました。
    本当にありがたい時代ですよね。。。



    そんなこんなで、またほんの少しDIY経験値が増えたような気がしました。

    メンテナンスばかりじゃなくて、クリエイティブなDIYもやってみたいのですが、まだ勉強中です^^;
    でも、、楽しそう~♪









    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:修理,家具,

  • 収納・DIY | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    DIY元年…? - 2017.03.15 Wed

    やったー!ついに、システムキッチンの扉が元に戻りました!!

    ここ最近で一番うれしかった出来事です。



    ***



    先日、システムキッチンの扉の「スライド蝶番」という部品が、経年劣化で故障したのでした。
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    スライド蝶番 ワンタッチ 35mm 全かぶせ キャッチ付【RCP】
    価格:302円(税込、送料別) (2017/3/15時点)



    で、ネットで調べて、近所のホームセンターで交換用のスライド蝶番を購入しまして…


    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    シンコー製作所 新興製作所 電気ドライバードリル ACD-280
    価格:3125円(税込、送料別) (2017/3/15時点)



    かねてから惹かれていた電動ドリルドライバーもポチって、意気込んで修理を試みたのですが、うまくいかず、2度のチャレンジ→心がポッキリ折れてしまい、けっこう長い期間、扉が外されたままキッチンの片隅に転がっていたのでした。
    当パン教室の生徒様はよくご存知かと…^^;
    その間ずっと、シンク下収納が丸見え。いわばマリリンモンロー的にスカートがめくれて大根足(※私の)が丸見えの状態になってしまっていたのでした。

    以前からDIYに興味を持っていたくせに、私はキッチンのスライド蝶番ひとつ満足に直せんのか…!と挫折感を味わう日々でした。爆


    でまあ、すごくどうでも良い話なのですが、心の傷がやっと修復された折に、再挑戦したところ、三度目の正直で直ったのです。
    最初は自分でも半信半疑だったのですが、どうやらほんとにいけたっぽいと実感した後、よっしゃっしゃ~と心の中で小躍りしました。
    やっと、DIYの入り口に立てた気分でした。(笑)



    ***



    築17年で、中古住宅で購入し、もうすぐ5周年くらいになるのかな?
    今は多分築21~22年くらいになっている我が家。
    家じゅうの色んな部分が、そろそろ寿命を迎え、いきなりメンテナンスな必要なお年頃のようです。

    ・引っ越してきて一年もたたないうちにまずトイレが故障(自力で修理
    ・外壁がヤバイよーということで外壁と屋根を塗り替え
    ・システムキッチンの引き出しが故障(メーカーから部品を取り寄せて自力で修理)
    ・玄関ドアのラッチが故障(銀シャリさんが来る寸前だったので、やむなくボッタクリ業者さんに依頼。次回からは自力で直しちゃる!と決意)
    ・システムキッチンの扉が故障(自力で修理) ←今ここ

    うわー。こうやって書き出してみると、さんざんやな。うち。(笑)

    ・【ちなみに…最新♪】寝室のクローゼットの扉が故障^^;
    これもDIYで直してみようと思っております。


    昨夜、主人に、キッチンの扉修復完了&最新情報(クローゼット)の話をしたところ、
    「ごめんなあ、俺、DIYとかできなくて」と謝られました。
    主人、からっきしなんですよねー…^^;
    「ええんよ、夫婦ってバランスだと思うから。苦手な部分を補い合っていけたらいいなぁ」みたいな感じに答えました。


    思い起こせば、この家に入居した当初も、カーテンレールを付けるのにも一苦労でした。
    結局、私が色々調べたり聞いたりして、いざ付ける時にも彼は出来ないのに偉そうに口出ししはるので、ムキーとなったという思い出があります^^;

    あの頃は、女の私は、「そういうDIY的なことはパパがやってくれるの~ウフ♪」みたいなのに憧れていたのですが、この数年のうちに、「自分で何とかせねば」的な感じに変わっていきました。


    そんな中で、親友に、DIYへの興味を話すと、「めけちゃん、やってそうー!やりだしたらとことんやりそう」と複数言われ、
    パン教室の生徒様には、「センセ、溶接とかやってそう」とも言われました。
    私のイメージ。。。(笑)


    ちなみに、トイレ修理の記事には、プロの業者さんからこんな拍手コメントをいただいてしまいました。
    >設備業者です。16年やってるけど今日修理に行ってhokuyo製の便器を初めて見た。ネットで調べるもほとんど情報がない中ここにたどり着いた。たぶんTOTOの部品が合いそうだなとは思ってたが、素人のしかも女性がやっつけるとは恐れ入りました。おかげで修理できそうです。感謝!
    どんな女、わたし…(笑)


    そうです、こちらをお読みの方、私に会ったことのある方はとっくにお気づきかと思いますが、ここはオシャレカリスマ主婦のBlogではありまっせん。
    昭和をこじらせたオッサン女のBlogなのであります。
    そこのところ、よろしくお願いいたします。



    ***



    下の息子もこの春から保育園に通うことが決まり、今まで何となく引っ越してきた時のまま「とりあえず」で暮らしてきたこのちょっとくたびれ気味の我が家を、これから少しずつ、住みやすく、ちょっとだけいい感じにしていけたらいいなぁという話を家族でしておりました。


    そんな今年が、私のDIY元年となるか…?
    目指すは、耳に引っ掛けた赤鉛筆が似合うオンナです。








    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:修理,ホームセンター,キッチン,

  • 収納・DIY | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    トイレ修理 - 2011.11.19 Sat

    ※こちらの日記はやや実況風にお送りいたします。



    主人が宿直でいない夜(日曜日の夜でした)に、突然トイレが故障しました。


    何時間もチョロチョロ水が出続けて、こりゃ変だと思ってタンクの蓋を外してみたら、水がブワ~っと出てしまって。
    蓋を戻そうとしてもうまくいかず、床が水びたしに…。


    とりあえず色々試してタンク内につっかえ棒をかませて水を止めました。
    緊張レベルは5→4に。



    しかし頭の中はプチパニックです。
    そっか、築15年の中古住宅を買ったんだから、ちょうどこんなトラブルが起こるお年頃の家だよな。
    家のポストに投函されていた修理業者にSOSの電話してみようか…でも高そう。
    今月は私の入院で家計に負担かけてしまったし、主人はゴルフやら友達の結婚式やらで正直火の車だぞ~どうすんだ。
    業者を呼ぶにしても日曜日の夜中なんて高そう、平日の昼間の方がまだマシかなとか、色々^^;


    落ち着かねばーと、ネットで検索…


    おお、家の外にある水道の元栓を取り合えず止めるのか!
    全然思いつかなかった^^;
    で、しめて、ひとまず安心…
    これでもう取り合えずは水びたしになる心配がなくなった。
    緊張レベルは4→3に。


    ここまでなぜかぐずらすに一人遊びして待ってくれていた娘に感謝しつつ、寝かしつけ…



    heart_01.gif


    そこからじっくりと調べました。


    すると、どうも家のポストに投函されていた修理業者は悪徳っぽいことが判明。
    怖~
    パニックになってる人を狙ってる訳ですね。


    某有名業者も、なかなかの悪評><
    なんか怖~…。


    トイレ(便所)修理料金(教えて!goo)
    こんな風にはっきりと価格を書いてくれている業者は良心的だけど、こんなところ少ないなー!



    地元の水道局から、市の指定業者を検索してみました。
    指定工事事業者名簿(町名順)(水道局)
    このリストにある業者なら多少安心かな?
    しかし、価格は指導対象ではないので、言い値らしいです。



    TOTOメンテナンス(株)修理受付センター
    おお、ここなら大企業のイメージがあるからちゃんと良心的にやってくれるだろう!
    …しかし、家のタンクを調べてみると、「Hokuyo」と書かれてあり。。
    TOTO製品じゃないようなので、来てくれるのかどうか不明><


    まあこのTOTOメンテナンスか、最悪水道局のリストにある業者に頼めばいいやっと決め、さらに緊張レベルを3→2に下げ…


    heart_01.gif


    TOTO始め色んなサイトで、「トイレの簡単な故障は余裕で自分で直せるよん」的なことが書かれていたので、
    そうなの!?私にも出来るかな?と思い、色んなサイトを見てお便器…いやお勉強。

    大抵は部品の劣化が原因なので、ホームセンターで同じものを買ってきて交換すればいいだけとのこと。


    ポールタップの部品を交換しましょう(TOTO)
    ↑このサイト、非常に見やすくてよかったです。
    このサイト内のリンクを色々みるのも勉強になりました。


    トイレ内タンクのボールタップを交換したが・・・・(教えて!goo)


    PCとトイレを何度も往復して、タンク内部ってこうなってるのか~、小学校の理科ぐらいの設備なんだなーと納得。


    主な候補は、ボールタップ、浮玉、フロートバルブ(底のゴム栓)ということらしいです。
    あとは、各部にかませてあるゴムパッキン色々。
    なるほど、どうやら15年間一度も替えられていなかったから、ゴムパッキンが劣化しまくって、触るとドス黒い濁りが出てきてたんだな。
    ついでに、最初に水が溢れ出したのは、タンクと上部の手洗い器のパイプをつないでいたゴムパッキンがあるのを知らずに外しちゃったから、元に戻らなくなったんだなとわかりました。


    でもって、今回のうちのケースは一体どこがダメになってるのかしら?
    でも検証するにはタンクに水を入れる必要があるなあ。
    タンク内の水は今全部抜けちゃってるし、水道の元栓を締めてるから給水もできないから、今は無理。
    (トイレ内部の止水栓だけを止められればベストなのですが、うちのは硬くなっちゃってて回りませんでした。これを無理すると配管が壊れることがあるそうなので、やめておきました)

    やはり明日の朝になるのを待ちましょうと思いました。
    明日は忙しくなりそうだから、寝て体力を蓄えないと。


    我が家には工具も全然ないので、作戦としては、
    まずはホームセンターへ行って工具を買って帰り、タンク内の部品を外して、それを持って再びホームセンターへ行って部品を買って帰って、タンクに取り付けるということをするしかないわな。
    移動は自転車、もちろん2歳の娘を乗っけて^^;
    うおー体力!


    heart_01.gif


    翌朝、ホームセンターに行き、TOTOのサイトに書いていた「モンキーレンチ」と「ラジオペンチ」を購入。

    工具の名前って全然わかりません。
    店員さんに「モンキースパナください」と言ってしまいました。
    CA3C0196.jpg

    そして、2Lの水を2つゲットし、帰宅。


    heart_01.gif



    途中で買った、食べるのに時間がかかりそうなお菓子を娘に与え、機嫌よく食べてる間に作業。
    タンクに2Lの水を入れ、内部の部品を動かしてみて、どこが悪くなってるのか調査。

    すると、どうもフロートバルブ(底の黒いゴム栓)が悪いのかなと思いました。


    それだけで済むなら、工具も要らず替えるだけだ…
    まあとにかく一個ずつ試してみるしかないわな。

    で、取り外した家のフロートバルブを持ってバルブホームセンターへ行き、同じ大きさの物を確認して購入。

    01_3_img07.jpg


    heart_01.gif



    帰宅し、取り付けて、また2Lの水を入れてみると…

    おおお!いけたんちゃうか~これは~。

    いやしかしぬか喜びの確立75%だぞ、落ち着けー。


    再び水がジャンジャン出ないようにパッキンを確認しつつタンクの上に手洗い器をセットし、恐る恐る家の水道栓を開いてみると…



    お~~直った~~



    その後15分間くらいは不安で、何度も流しては確認というのをやりました^^;



    heart_01.gif



    かくして今回は無事直りました。

    かかった費用は、工具代を別にすれば、たった650円程度でした

    工具も、今回は使いませんでしたが、15年ものの他の部品たちの劣化具合をみても、近い将来必ず必要になるだろうって感じでした。


    ホームセンターにあんなにトイレ修理関連の部品が色々置いてあるなんてまったく知りませんでした^^;
    いい経験になった。。

    CA3C0195.jpg

    ボールタップと浮玉が全部ついてる「総取っ替え」的なセットも4600円程度であって、上側の部品が劣化したときはこれでサクっと更新したら良い訳だな~と思いました。
    今回やっても良かったのかも知れませんが、せっかく問題ないところをいじって、かえって悪いことになったら怖いので保留しました^^;

    パッキンについても同様です。。







    まあそんな訳で、ちょっとだけ戸建住宅に住むスキルが上がったような気がした出来事でした。

    何かあったら取り合えず水道の元栓をしめる、それがいの一番







    読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:修理,ホームセンター,トイレ,

  • 収納・DIY | Comment : 3 | トラックバック: : 0 |

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    めけてー

    Author:めけてー
    大阪府堺市北区の自宅で小さなパン教室「FUCCA(フッカ)」を開講しています。

    主人と娘(7歳)、息子(3歳)の4人家族です。

    会社員時代はデザートと介護食&病院食の開発をしていました。

    現在は自宅でパン(イースト、自家製天然酵母)、お菓子を作っています。

    カテゴリ

    日記 (33)
    パン作り (328)
    お菓子 (221)
    料理 (48)
    収納・DIY (30)
    家族 (35)
    お弁当 (38)
    食を科学する!?話 (19)
    お店のうまいもん (18)
    手作りパン教室 FUCCA  (161)
    習い事 (30)
    お気に入りレシピ (32)
    本 (10)
    カレー (8)
    すきま菜園 (23)
    FUCCA日程表 (1)

    タグ

    バラエティパン (378)
    おやつ (330)
    フランスパン (209)
    サフ (190)
    イースト (179)
    おかず (161)
    レシピ (147)
    角食 (116)
    山食 (94)
    酒種酵母(酒粕酵母) (68)
    カンパーニュ (34)
    自家製酵母 (31)
    ホシノ天然酵母 (28)
    ビタントニオ (25)
    クロワッサン (25)
    覚書 (24)
    レーズン酵母 (19)
    お弁当 (13)
    100円ショップ (13)
    パニーニプレート (13)
    リメイク (11)
    ヨーグルト酵母 (11)
    調理器具 (11)
    顕微鏡写真 (10)
    ピッツェルプレート (9)
    リビング (9)
    キッチン (8)
    HBおまかせ (7)
    ホームセンター (6)
    パネトーネマザー (5)
    掃除 (4)
    修理 (4)
    塩酒粕 (3)
    玄関 (3)
    洗面所 (2)
    トイレ (2)
    生イースト (1)
    廊下 (1)
    照明 (1)
    家具 (1)
    風呂 (1)

    カレンダー(月別)

    09 ≪│2017/10│≫ 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    FC2カウンター

    FC2カウンター2

    現在の閲覧者数:

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Recommended Items

    検索フォーム

    最新コメント

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    アクセスの多いページ