2017-05

塩酒粕料理 - 2012.09.20 Thu

以前ご紹介した「塩酒粕」。

「塩麹」ならぬ「塩酒粕」

塩酒粕・レシピ♪


要は塩麹と同じ使い方で、仕込みの際に1週間ほど育てる必要がなく、混ぜたらすぐに使えるという感じです。


愛用しているのですが、なかなか記事に書き起こす機会がなく…。
今日は料理に使った様子をご紹介します。




まずは、お肉の下漬けに…

CA3C0169_20120707060935.jpg CA3C0171_20120707060940.jpg
これはトンカツ用の豚肉です。塩酒粕を塗りたくって、ビニールでぴっちり覆った状態で1時間~半日(もちろんもっと長くても)。
あとは普通に調理するだけ。

CA3C0172_20120707060717.jpg
たまたまあったニラと人参と共に酢豚風の味付けで炒めました。

塊系のお肉も柔らかくなり、旨味もUPです♪


そりゃ、『粕漬け』ってのがあるくらいですものね。



heart_01.gif




チキンロコモコ(鶏胸肉が柔らか)
チキンロコモコ

こちらはパサついて硬くなりがちな鶏胸肉。
同じように塩酒粕を塗って数時間置いたあと焼き、デミグラスソース、レタス、目玉焼きとともに仕上げたら、ハンバーグの手間が要らないロコモコに。

旨みがあって柔らかい鶏胸肉は食べやすく、好評です。



heart_01.gif


こちらはひき肉料理に使ったものです。

CA3C0156_20120707060950.jpg CA3C0157_20120707060955.jpg
こねてタネを作る時に、塩の代わりに塩酒粕を入れます。
で、時間があるなら30分~1時間寝かせます。


CA3C0160_20120707060653.jpg
ロールキャベツ

ハンバーグに入れても勿論OKです。
上2つもですが、酒粕の味は全くしません。



heart_01.gif


こちらはパンに入れてみたもの…。
酒粕入りのパンがしっとりして美味しいので、多分美味しいはず…と。

CA3C0182_20120923085438.jpg
山食

定番の、米粉20%入り山食に入れてみました。
劇的な変化とまではいきませんが、まろやかな旨味のパンになりました。






また、塩酒粕料理、何かご報告しますね。
最近写真を撮らないことが多くて…^^;








読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:,おかず,塩酒粕,

  • 料理 | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    塩酒粕・レシピ♪ - 2012.04.26 Thu

    以前書いた「塩麹」ならぬ「塩酒粕」、美味しくて便利なので、使い切ったあとまた仕込みました。

    CA3C01551.jpg
    酒粕100gをちぎりながら瓶に入れて、塩(しっとりタイプ)50g、水50gを加えて軽く混ぜて室温におき、だんだん酒粕がふやけてきたらまた混ぜます。
    なめらかになれば、OK。これでもう使えます。
    冷蔵庫で保存します。


    この分量は、酒粕の硬さ(水分量)によって、あと使用するお塩の塩辛さによって、お好みで加減してもらったらいいかと思います。
    塗りたくりやすいくらいの硬さ(お味噌くらい)に調節すれば使い勝手がいいかと。。


    CA3C0191_20120502063420.jpg CA3C0179_20120502063414.jpg
    使い方的には、例えば豚肉でも鶏肉でもパックで買ってきたら、ラップをべりべりっと剥がして、そこにスプーンですくった塩酒粕を適量投下し、適当に塗り広げるだけって感じです。

    CA3C0155_20120502063404.jpg
    袋などに入れてモミモミしてあげればより親切です。

    普通に下味に塩を振るのを塩酒粕に替えるだけの話なので、その後普通に料理に使います。
    お酒っぽい味は全くしません。


    すぐに使わない場合は、塩酒粕を塗った状態で冷凍保存OK。
    解凍後焼くだけでとっても柔らかくてまろやかな旨味の染みた一品としていただけます。



    手羽先の塩酒粕漬け
    これは単純に焼いただけの手羽先。


    CA3C0171_20120502063408.jpg
    これは、塩酒粕をなじませた後、BBQ風のタレに漬け込んで焼いた手羽元。



    CA3C0148_20120502063354.jpg
    豚肉は、とんかつ、中華丼の具など何でも。(最近夕食前が戦場状態で、あまり写真撮れず…^^;)
    お肉が柔らかく、下味がしっかりつきます。


    まだひき肉料理に練り込んで使ったことは無いのですが、塩の代わりに普通に使えそうです。


    また、水分量と塩分を計算すれば、パン作りにも使えるはず。


    またレポしま~す








    読んで下さって、ありがとうございました!
  • Tag:,レシピ,おかず,塩酒粕,

  • 料理 | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    塩酒粕 - 2012.03.16 Fri

    塩麹、大流行中ですね。
    何度か塩麹料理をいただいたことがあるのですが、ほんと美味しいですね。


    うちも米麹を常備しているので、やってみたいなーと思っているのですが…


    どうにも根が変な人なので、ちょっと違うものをこしらえてみたくなってしまいました。


    塩酒粕です。
    冷凍ストックしていた酒粕を使いました。


    作り方はこちらを参考にさせていただきました^^
    Cpicon 塩酒粕 △基本のレシピ 塩麹の次には by sakeshima


    CA3C0183_20120318084814.jpg CA3C0184_20120318084818.jpg
    酒粕、塩、水を混ぜ合わせるだけで完成です。
    酒粕の水分量や使用する塩の種類によって、調節すると良いと思います。

    使い方は塩麹と同じです。
    塩麹と違って、混ぜたらすぐに料理に使えるのだそうです。


    CA3C0217.jpg
    手始めに、ビニール袋の中で豚バラ肉にもみこんで1時間ほどおき、フライパンでさっと焼いてみました。
    気分でガーリックパウダーも少々。


    柔らかく旨みがあって美味しいと好評でした。
    酒粕だとは全然わからなかったみたいです。


    肉や魚を漬け込んで(or塗りたくって)焼いたり、キュウリを初めとした野菜を簡単に漬物にしたり、豆腐を漬け込んだり、ドレッシングのように使ったり、隠し味にしたり…
    …とりあえず塩の代わりに使えば旨みUPです。

    酒粕って麹と酵母による分解産物って感じなので、初めから旨み成分のアミノ酸なんかが豊富に含まれているわけですね。

    ビタミンB2は米の26倍、B6は47倍。アミノ酸は583倍…なんだそうです。
    (ためしてガッテンHPより→http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20101124.html

    さらに酒粕の中で生きている菌たち、酵素の作用で、お肉などが分解され、柔らかく&旨みも。。



    塩酒粕、酒粕の利用法の一つとして、いい感じです。








    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:レシピ,おかず,塩酒粕,

  • 料理 | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    めけてー

    Author:めけてー
    大阪府堺市北区の自宅で小さなパン教室「FUCCA(フッカ)」を開講しています。

    主人と娘(7歳)、息子(3歳)の4人家族です。

    会社員時代はデザートと介護食&病院食の開発をしていました。

    現在は自宅でパン(イースト、自家製天然酵母)、お菓子を作っています。

    カテゴリ

    日記 (32)
    パン作り (316)
    お菓子 (211)
    すきま菜園 (23)
    料理 (48)
    お弁当 (37)
    家族 (30)
    食を科学する!?話 (18)
    お店のうまいもん (18)
    習い事 (30)
    手作りパン教室 FUCCA  (144)
    お気に入りレシピ (31)
    本 (10)
    カレー (8)
    収納・DIY (6)
    FUCCAより (1)

    タグ

    バラエティパン (355)
    おやつ (312)
    フランスパン (199)
    サフ (190)
    イースト (157)
    おかず (157)
    レシピ (146)
    角食 (109)
    山食 (93)
    酒種酵母(酒粕酵母) (68)
    カンパーニュ (34)
    自家製酵母 (31)
    クロワッサン (25)
    ビタントニオ (25)
    ホシノ天然酵母 (25)
    覚書 (24)
    レーズン酵母 (15)
    パニーニプレート (13)
    お弁当 (13)
    ヨーグルト酵母 (11)
    調理器具 (11)
    顕微鏡写真 (10)
    ピッツェルプレート (9)
    HBおまかせ (7)
    パネトーネマザー (5)
    塩酒粕 (3)
    生イースト (1)

    カレンダー(月別)

    04 ≪│2017/05│≫ 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    FC2カウンター

    FC2カウンター2

    現在の閲覧者数:

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Recommended Items

    検索フォーム

    最新コメント

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    アクセスの多いページ