2017-05

アルミの勝手口ドアをプチプラリメイク^^ - 2017.05.16 Tue

先日、こちらの記事で書いていた、アルミの勝手口ドアのイメチェンを試みた話の続きです。


IMG_448.jpg
こういうドアに、セリアのリメイクシート「オールドウッドC」を貼り付けて、


IMG_518.jpg
こうなりました。



で、この上半分の部分をもう少し変えてみたくて、さらに手を加えてみました。



***



ホームセンターのコーナンで、黒いプラダン(プラスチックダンボール)を買ってきて、ドアの上半分の大きさに切り抜きました。
そして、セリアで購入したこちらのフレームの大きさに内部をカッターでくりぬいておきました。


IMG_5301.jpg
セリア「ウッドフレームシンプル四切写真」


IMG_5349.jpg IMG_5371.jpg
このプラダンに、リメイクシートを貼り付けます。
くり抜いた部分にはこんな風にシートを巻き込みました。
ちなみに、黒いプラダンを使用した理由は、ドアのガラス部分に直接リメイクシートを貼ると、太陽の光が透けておかしなことになるのを避けるためです。また、本物の板よりも柔らかく、カッターナイフで簡単に切れるので、作業が簡単というのもポイントでした。
90㎝×180㎝くらいのビッグサイズで498円でした。まだ半分以上残っているので、色々使えそうです。
プチプラです!



IMG_5373.jpg
このまま貼ると、プラダンの周囲から光が入ってしまうため、透けない素材で軽く目張り(なんだか昭和な響きの言葉…)をしてから、プラダンの裏側の4辺に強力両面テープを貼り、ドアの上半分の窓部分に貼り付けました。



IMG_5374.jpg
べったん!
こうなりました。

(余談ですが、ドアノブに引っ掛けているエコバッグは、このFC2 blogさんで当選していただいたものです^^レジ袋を収納しています)



次は、この真ん中に開けた部分(まだ牢獄っぽい…)をもう少しいい感じにしていく試みです。


IMG_5397.jpg
先ほどのセリアのウッドフレームは、裏側の部品を取り外しておきます。



IMG_5395.jpg
でもって、こちらも同じくセリアで購入した「水性ニス メープル」と「刷毛」。



IMG_5396_2017051521352737c.jpg
これをフレームに適当にぬりぬりします。
ちなみに、ニスを入れている容器は、プチトマトが入っていた容器です。



IMG_5402.jpg
そしてこれを、強力両面テープでべったん!



IMG_5418_201705152136430be.jpg
最後は、牢獄感をなくす飾り付けです。
商品を取り外しちゃった後ですが、これまたセリアの「2連インテリアオーナメント アラベスク」を用意。」
色は、ダークブラウンとグレーがあって、どちらも可愛かったのですが、今回はグレーを選択。
これくらいの色味だと、時間帯によって透け感が違って色んな表情を楽しめるかな?と思って。。



IMG_5408_20170515213531ee5.jpg
ドアの上部にフック(これにもドアと同じリメイクシートを貼ってみました)を設置して、オーナメントの長さを調整した後、引っ掛けました。
昼間、逆光だとこんな感じ。



IMG_5414_20170515213525824.jpg
日中。
これはフラッシュをたいているのでオーナメントの色が薄く見えますが、実際は常に逆光になっているので、もう少し濃く見えます。



IMG_5419.jpg
宵時。



IMG_5421.jpg
夜。

…という感じです。



これで、取りあえず、イメージしていた感じの勝手口になりました。




IMG_448.jpg  IMG_5421.jpg
before&after




ホントにプチプラです。^^







読んでくださって、ありがとうございました。

初DIY?セリアのリメイクシートでキッチンカウンターの側面を^^ - 2017.05.09 Tue

今まで、「カーテンレールを取り付ける」だとか、「家の故障したなんやかんやを修理する」等、必要にかられてやっていたDIYですが、下の息子が保育園に入って少し自分の時間が出来たこともあり、「別に必要じゃない」「楽しむ」方向のDIYをやってみたいなあという気持ちが出てきました。

家を、ちょっとだけいい感じにしていけたらいいなあと思っております。


ただ、センスも技術も、もちろん経験もありまっせん。^^;
これからゼロスタートであります。



***



何かやりたいなあと思ったら、あれもやりたいこれもやりたいと頭がいっぱいに。
でも、脳みそが追いつきません。

とりあえず初心者はなるべくハードルを下げるべし。
スモールステップの法則です。

そんな私は、ホームセンターのコーナンに行く前に、とりあえず100円ショップのセリアへ行ってみました。


そして、一番好みだったリメイクシート「オールドウッドC」を1本購入してみました。

IMG_5294.jpg



***



やってみたかったこと…

我が家の玄関は北側で、とても暗いです><
なのに、壁がなぜか黒っぽい素材(大理石風の樹脂製クロス?)で、ますます暗く、ずっとモヤモヤしていました。

で、ここを白っぽい板壁風にしたら明るくなるし可愛いやん♪ということで、取りあえず貼ってみなはれ!

IMG_5068.jpg
ぺったん!

向かって右側の壁の下の方、三輪車の横に貼っています。

おっ。いいじゃない。
明るくなりそうな予感♪


ということで、再びセリアに出向いて、7本買い足し。



***



で、さらに上に2ロール貼ってみたところで、問題発生><

それは、「テカリ」!

3枚目まで貼った写真を撮っていなくて、伝わりづらいかもしれないのですが、上の写真で、玄関ドアからの光が右側の壁に反射してテカっていますよね。
で、このセリアのリメイクシートも、けっこうツルツルの素材で出来ているので、同じようにテカってしまうのです。
これは、気にする派と気にしない派に分かれるところかもしれないのですが、タイル柄とかだったらまだしも、「古びた板壁」風にしたいのに、全体的に光っちゃってたら、ニセモノ感がすごいよ><ということで、きっとモヤモヤするんだろうなあと思い、残念だけれどこのシートは剥がし、テカリが気にならないような場所で使うことにしました。

何事も勉強、経験ですね。
パン作りだって、どれだけやらかしてきたことか…。^^
ぜんぶ同じだなあ。



***



剥がしたシートは、けっこう皺&傷だらけ。
でも、捨ててしまうのは忍びないので、別のところにダメ元で貼ってみることに。

キッチンカウンターの側面が、築20年の歴史で汚れていたりはがれていたりしたのですが(前画像、見つかったら、UPしますね)、そこにペタンと流用してみました。

IMG_5148.jpg
おやおやこれは良いんでないかい。
この場所は、テカるような光が来ないところなので、ばっちり馴染みました。
いい感じです。
学校から帰ってきた小2の娘が、「木になってる!!可愛い!!」と言ってくれました。
使う場所を選べば、とってもグーでですね。嬉しい。^^



***



剥がしたシートを使ってもう一か所。
キッチンの奥にある、こげ茶色のアルミサッシの勝手口のドア。
これも何とかならないもんかなあと思っていました。

IMG_448.jpg
これですよ奥さん。昭和にありがちですよ。


ここにペタン。


IMG_518.jpg
こうなりました♪
この場所も、ドアの窓部分から入った光が逆光になり、ドア自体は光らないので、テカリは気になりませんでした。
自分的にはこちらの方が好きです!
娘が「ドアも木になってる!!本物かと思った!!!」と騒いでくれました。

ですが、このドアの上半分の牢屋みたいな部分が嫌なので、さらにもう少し細工をしたいなあと思っております。
まだ未完成です。



***



取りあえず、100均アイテムを工具なしで貼ってみるという、金銭的にも労力的にも超スモールステップでスタートしてみました。

ちょっとシートを貼っただけで、なんだかうきうきした気分になりました。

これからも、ちょっとずつ、楽しんでみようと思います。







読んでくださって、ありがとうございました。

キッチンシンク下収納扉のスライド蝶番の修理♪ - 2017.05.03 Wed

また、築20年の中古住宅のシステムキッチンの扉が故障しました。
シンク下の扉のスライド蝶番が経年劣化で破損したのでした。

前回、初めて故障~修理したときは、わからないことだらけで必死&心が折れて数週間放置とかだったので、手順をシェアできるような余裕がなかったのですが、今回はばっちり写真を撮りました^^
私自身、BlogとかでこういうHow toみたいなのがあるとすごく参考にさせてもらうので、私も誰かのお役に立てば…と、手順を記事にしてみます。



***



IMG_510.jpg IMG_511.jpg
まず、うちの場合は上側の蝶番が壊れ、うっかり開けると扉ごと外れて重たい扉板が足に落ちてくるという状態だったため、まず扉を取り外しました。

IMG_5122.jpg
光っていてわかり辛いですが、左端の部分が緑色に錆びてしまっています。><


IMG_5133.jpg
内壁側のパーツを取り外したところです。


IMG_5137.jpg

IMG_5138.jpg
扉側のパーツは、こんな風にポコっと取れます。丸い綺麗な穴が開いている状態です。
で、特に初めての場合は、蝶番自体を取り外し(収納内壁のと、扉に付いているの両方でワンセットです)、それを持って、ホームセンターにGoであります。
同じタイプのものを入手するために、必ず持っていった方がいいと思います。



ちなみに、うちのは、このタイプ(35mm 全かぶせ キャッチ付)でした。
35mmというのは、あの扉にポコっと空いていた穴の直径です。

スライド蝶番には、カップの径の大きさ(26mm、35mmなど)、かぶせ(なし、半かぶせ、全かぶせ)、キャッチなしorキャッチ付など、色々なタイプがあります。
この辺りについては、軽く下調べしてからお買い物に行った方が良いと思います。



***



IMG_514.jpg
購入したスライド蝶番の説明書みたいな部分に、ネジ穴を開ける位置の指定が書いてあると思うので、それに従って新しいネジ穴をマークします。
この道具は「差し金」といって、垂直を出すのに便利です。
前回のスライド蝶番交換の際は持っていなかったのですが、これからも活躍してくれそうだったので、購入しました。




IMG_5135.jpg IMG_5136.jpg
購入したスライド蝶番は、内壁に付ける方のパーツは、ネジ穴の奥行の長さは元の蝶番と同じで、上下はネジ穴が縦長になっていてちょっと融通がきくタイプだったので、新たにネジ穴を開ける必要はありませんでしたので、元のネジ穴を利用して、ここに蝶番に付属していたビスを入れて、止めました。

内壁側は、これで完了です^^



***



続いて、扉側です。
こちらも、購入したスライド蝶番のネジ穴の位置が、前のネジ穴と一致していれば、そのネジ穴を利用すればOKなのですが、うちの場合は、こちら側はネジ穴の位置が変わってしまうので、新たにネジ穴を開ける必要がありました。

IMG_5139.jpg
垂直になるように注意して新しい蝶番をはめ込み、ネジ穴の位置をマークします。

IMG_5141.jpg
そして、ネジ穴を開けます。
私は前回、最初、ホームセンターで購入したキリを使っていたのですが、扉の板材がすごく硬かったのと、開けられる穴の深さが足りなかったなどの理由で、新しいビスがどうしても入りませんでした。
で、通販で電動ドリルドライバーをポチってみたところ、手を痛めることもなくなり、泣きそうなくらい快適でした!
3,000円台の安いものですが、いい仕事してくれます!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新興製作所 SHINKO(新興製作所) 電気ドライバードリル ACD-280
価格:3198円(税込、送料別) (2017/5/3時点)



ドライバーとドリルの両方をできます。パワーも強いです。
ちなみに、今までの作業もすべてこちらを使用して行っています。^^



IMG_5142.jpg

IMG_5143.jpg
こうしてできたネジ穴に、付属のビスを留めます。



***



あとは、扉を元通りにセットすれば完了です。
うまくはまるか、ドキドキです。
ドラムロール、スタート!という気持ちになります。(DIY初心者なので…^^;)

IMG_5144.jpg IMG_5145.jpg
ばっちり、はまりました♪
嬉しいです。



IMG_5146_201705021111385cc.jpg
扉を閉めたところです。




こんな感じになります。
ご参考になれば幸いです。^^







読んでくださって、ありがとうございました。

クローゼットの扉が直った~ - 2017.04.22 Sat

以前、こちらの日記に書いていた、寝室のクローゼットの扉…

直りました~♪

やった~。


うちの今回の場合は、結局、上部の部品のナットが緩んでいたので、それを扉の位置を調整しながら締め直すことで解決しました^^
故障というところまで行っていないレベルでした。



***


それでも、天井まである扉が今にも外れて倒れかかってきそうな状況だったので、吊り扉の構造も何もわからない状態では、とても不安でした^^;
まずは、とにもかくにも、仕組みがわからないと手も足も出ないです。


取りあえず、知恵袋を検索…


洋室のクローゼットが壊れました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1418975924


こちらを始めとして、沢山の質問と丁寧な回答がヒットしました。
吊り扉を設置する動画も参考になりました。
本当にありがたい時代ですよね。。。



そんなこんなで、またほんの少しDIY経験値が増えたような気がしました。

メンテナンスばかりじゃなくて、クリエイティブなDIYもやってみたいのですが、まだ勉強中です^^;
でも、、楽しそう~♪









読んでくださって、ありがとうございました。

DIY元年…? - 2017.03.15 Wed

やったー!ついに、システムキッチンの扉が元に戻りました!!

ここ最近で一番うれしかった出来事です。



***



先日、システムキッチンの扉の「スライド蝶番」という部品が、経年劣化で故障したのでした。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スライド蝶番 ワンタッチ 35mm 全かぶせ キャッチ付【RCP】
価格:302円(税込、送料別) (2017/3/15時点)



で、ネットで調べて、近所のホームセンターで交換用のスライド蝶番を購入しまして…


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シンコー製作所 新興製作所 電気ドライバードリル ACD-280
価格:3125円(税込、送料別) (2017/3/15時点)



かねてから惹かれていた電動ドリルドライバーもポチって、意気込んで修理を試みたのですが、うまくいかず、2度のチャレンジ→心がポッキリ折れてしまい、けっこう長い期間、扉が外されたままキッチンの片隅に転がっていたのでした。
当パン教室の生徒様はよくご存知かと…^^;
その間ずっと、シンク下収納が丸見え。いわばマリリンモンロー的にスカートがめくれて大根足(※私の)が丸見えの状態になってしまっていたのでした。

以前からDIYに興味を持っていたくせに、私はキッチンのスライド蝶番ひとつ満足に直せんのか…!と挫折感を味わう日々でした。爆


でまあ、すごくどうでも良い話なのですが、心の傷がやっと修復された折に、再挑戦したところ、三度目の正直で直ったのです。
最初は自分でも半信半疑だったのですが、どうやらほんとにいけたっぽいと実感した後、よっしゃっしゃ~と心の中で小躍りしました。
やっと、DIYの入り口に立てた気分でした。(笑)



***



築17年で、中古住宅で購入し、もうすぐ5周年くらいになるのかな?
今は多分築21~22年くらいになっている我が家。
家じゅうの色んな部分が、そろそろ寿命を迎え、いきなりメンテナンスな必要なお年頃のようです。

・引っ越してきて一年もたたないうちにまずトイレが故障(自力で修理
・外壁がヤバイよーということで外壁と屋根を塗り替え
・システムキッチンの引き出しが故障(メーカーから部品を取り寄せて自力で修理)
・玄関ドアのラッチが故障(銀シャリさんが来る寸前だったので、やむなくボッタクリ業者さんに依頼。次回からは自力で直しちゃる!と決意)
・システムキッチンの扉が故障(自力で修理) ←今ここ

うわー。こうやって書き出してみると、さんざんやな。うち。(笑)

・【ちなみに…最新♪】寝室のクローゼットの扉が故障^^;
これもDIYで直してみようと思っております。


昨夜、主人に、キッチンの扉修復完了&最新情報(クローゼット)の話をしたところ、
「ごめんなあ、俺、DIYとかできなくて」と謝られました。
主人、からっきしなんですよねー…^^;
「ええんよ、夫婦ってバランスだと思うから。苦手な部分を補い合っていけたらいいなぁ」みたいな感じに答えました。


思い起こせば、この家に入居した当初も、カーテンレールを付けるのにも一苦労でした。
結局、私が色々調べたり聞いたりして、いざ付ける時にも彼は出来ないのに偉そうに口出ししはるので、ムキーとなったという思い出があります^^;

あの頃は、女の私は、「そういうDIY的なことはパパがやってくれるの~ウフ♪」みたいなのに憧れていたのですが、この数年のうちに、「自分で何とかせねば」的な感じに変わっていきました。


そんな中で、親友に、DIYへの興味を話すと、「めけちゃん、やってそうー!やりだしたらとことんやりそう」と複数言われ、
パン教室の生徒様には、「センセ、溶接とかやってそう」とも言われました。
私のイメージ。。。(笑)


ちなみに、トイレ修理の記事には、プロの業者さんからこんな拍手コメントをいただいてしまいました。
>設備業者です。16年やってるけど今日修理に行ってhokuyo製の便器を初めて見た。ネットで調べるもほとんど情報がない中ここにたどり着いた。たぶんTOTOの部品が合いそうだなとは思ってたが、素人のしかも女性がやっつけるとは恐れ入りました。おかげで修理できそうです。感謝!
どんな女、わたし…(笑)


そうです、こちらをお読みの方、私に会ったことのある方はとっくにお気づきかと思いますが、ここはオシャレカリスマ主婦のBlogではありまっせん。
昭和をこじらせたオッサン女のBlogなのであります。
そこのところ、よろしくお願いいたします。



***



下の息子もこの春から保育園に通うことが決まり、今まで何となく引っ越してきた時のまま「とりあえず」で暮らしてきたこのちょっとくたびれ気味の我が家を、これから少しずつ、住みやすく、ちょっとだけいい感じにしていけたらいいなぁという話を家族でしておりました。


そんな今年が、私のDIY元年となるか…?
目指すは、耳に引っ掛けた赤鉛筆が似合うオンナです。








読んでくださって、ありがとうございました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

めけてー

Author:めけてー
大阪府堺市北区の自宅で小さなパン教室「FUCCA(フッカ)」を開講しています。

主人と娘(7歳)、息子(3歳)の4人家族です。

会社員時代はデザートと介護食&病院食の開発をしていました。

現在は自宅でパン(イースト、自家製天然酵母)、お菓子を作っています。

カテゴリ

日記 (32)
パン作り (316)
お菓子 (211)
すきま菜園 (23)
料理 (48)
お弁当 (37)
家族 (30)
食を科学する!?話 (18)
お店のうまいもん (18)
習い事 (30)
手作りパン教室 FUCCA  (144)
お気に入りレシピ (31)
本 (10)
カレー (8)
収納・DIY (6)
FUCCAより (1)

タグ

バラエティパン (355)
おやつ (312)
フランスパン (199)
サフ (190)
イースト (157)
おかず (157)
レシピ (146)
角食 (109)
山食 (93)
酒種酵母(酒粕酵母) (68)
カンパーニュ (34)
自家製酵母 (31)
クロワッサン (25)
ビタントニオ (25)
ホシノ天然酵母 (25)
覚書 (24)
レーズン酵母 (15)
パニーニプレート (13)
お弁当 (13)
ヨーグルト酵母 (11)
調理器具 (11)
顕微鏡写真 (10)
ピッツェルプレート (9)
HBおまかせ (7)
パネトーネマザー (5)
塩酒粕 (3)
生イースト (1)

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Recommended Items

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスの多いページ