2018-07

据え置きハンモック - 2018.03.28 Wed

ハンモックを嫌いな人っているのか?
少なくとも、子どもにとって永遠の夢?と思われるハンモック。



我が家は、いわゆる普通のオモチャは少ない家なのですが、その代わりに変テコなものが色々あります。

バランスボール、トランポリン、ボールプール、筋トレ用のバーベルセットに、娘のリクエストでジョーバ(中古を二束三文で入手(笑))まで導入。
場所を取るものばかりです。^^;

ハンモックも娘が欲しがっていたのですが、このコンパクトな中古住宅のどこに据え置き型ハンモックを置けるようなスペースがあるのか(>_<)と断念し、野外で使うハンモックを手作りして、楽しんでいました。



…だったのですが。。

先日、下の年少息子関係のイベントで訪れた施設で、初めて据え置き型のハンモックを見て、息子が大喜びで乗って30分も降りてくれず、自分も乗ってみて、こりゃやっぱり楽しいなぁと思ってしまい…
置く場所なんて無いのは重々わかっているくせに、やっぱり買っちゃおう!ということになりました。


施設にあったのと同じこちらにしました。




意外に安い。しかも耐荷重200kg!
一年保証というのも良いです。



「物を買うときは、まず置き場所のことを考えてから」という大原則を思いっきり破って、「まあ届いてから考えよう」という思考でポチっ!(良い子の皆様はくれぐれも真似なさらないで下さいまし)





foodpic8171229.jpg
キタキター!
上側の正方形の箱は、無関係です。(折りたたみテントも購入したのでした…)

foodpic8171231.jpg
開けるとこんな感じ。

foodpic8171240.jpg
持ち運び用のケースも付いていました。
(多分、使いませんが…^^;)

foodpic8171233.jpg
スタンドを取り出しました。

foodpic8171242.jpg
組み立て説明書が付いていて(…とは言っても、組み立てというほど大層なものではなく、折り畳まれたスタンドの骨組みを左右に開くだけの作業なのですが)、女一人でも10分もかからずあっという間に出来ました。



ハンモックを引っかけて…


foodpic8171236.jpg
完成~
デカッ!!



foodpic8171237.jpg
子どもたちは当然大喜びで、争って乗っています。
そして、降りて来ません。(笑)

帰宅した主人も「やっぱデカいな~」と笑いながら早速乗っていました。
変な人ばかりの家で助かります。



置き場所ですが、やはり「みんなの集まる部屋が良い」という需要で、リビングになりました。


10畳くらいの狭いLDKに、ダイニングテーブル、テレビ台、パソコン机、トランポリン、バランスボール、電子ピアノで十分なボリュームだったところに、でっかいハンモックが仲間入りしてしまいました。
ははは…。
我が家はいったいどこへ向かっているのでしょう?




とりあえず、友人知人の皆様、お好きなだけ乗っていってください。
パン教室の生徒様も、発酵の待ち時間中にトム・ソーヤ気分でいかがでしょうか。(笑)









読んでくださって、ありがとうございました。

ほていさんがすごすぎる件 - 2017.08.07 Mon

IMG_6539.jpg
先日記事にした、ホテイ草。



IMG_7462.jpg
短期間で、どんどん巨大化していきます!
お水の透明度はもう完璧です。
あまりにも大きくなりすぎて、水面を覆ってしまうほど。
これ以上いくと、水中の水草に光が届かなくなりそうです^^;



IMG_7464.jpg
びよーんと茎が伸びて、子株が生まれています。



IMG_7465.jpg
ハサミでカットしました。
こんなりっぱな子株が2つとれました。



IMG_7468.jpg
別の鉢に浮かべました。
この子たちも元気に育っています。




これからもどんどん増殖していきそうです…。
子株たち、里子に出したいくらいです。
もし欲しい方、いらっしゃいましたら、声をかけてくださいね♪







読んでくださって、ありがとうございました。

ホテイ草が素敵すぎる件 - 2017.07.10 Mon

我が家では、 5年半くらい前から、火鉢でメダカを飼っておりまして、産卵しながらもう数代続いています。

A3C0149_201707100909180ac.jpg
これは初代の写真です^^


***


メダカは、金魚や熱帯魚と違って、日常的なメンテナンスがほぼ要らないので、適当な性格の我が家でも飼えます。

だって、金魚のようなブクブクもいらない、水槽の掃除もいらない、エサだってコーナンで130円くらいで買ってきた袋が3年くらいもつんです。。。

普段は、出がけに耳かき1杯程度のエサをあげて、ときどき鉢の水が減ってきたな~と思ったら、汲み置きの水を足してやる程度です。
冬場は冬眠してはって、飲まず(?)食わずでいけるし。

難しいことは全くなく、まるで植物のように飼えます。
おっと、脊椎動物に対して失礼しました。
だけどほんとにヘタな植物よりもよっぽど楽だと思います。


年に一度(というか、それ以上経っていてもOKで、「水の透明感が落ちてきたな~」と思った時に)、鉢の中身を捨てて、ついでに鉢を洗って、メダカソイル(水を浄化してくれるメダカ飼育用の土)を入れ替えて、水と水草を入れてやるくらい。


***


IMG_6542.jpg
で…。産卵シーズンも一段落した今年の6月頃、水が濁ってきました。
写真は別のプラ水槽ですが、何なんでしょうねこの緑色。植物プランクトン的な、赤潮現象的なやつなんでしょうか?
メダカの入っている火鉢の方は、これよりもさらに悪い状態でした。


とりあえず、鉢内環境更新のサインです。


***


近所のコーナンで、いつものメダカソイルを購入。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェックス メダカソイル 1kg
価格:295円(税込、送料別) (2017/7/10時点)


う~ん安い。でもこれで十分。



ついでに、水草コーナーに立ち寄りました。
今まで私は水草と言えば水中で生きてるタイプ(オオカナダモとか…)しか選んだことがありませんでした。
なぜなら、ブクブクを入れていないので、水草にメダカの酸素を作ってもらわなくちゃと思っていたのです。

ですが今回初めて、何の気なしに、「ホテイ草(ホテイアオイ)」を一株だけ購入してみました。
150円でした。安っ。


↑5株で324円。ホテイ草って安いんですね~。


***


鉢を掃除する時間が取れなかったため、メダカソイルは置いといて、取りあえずホテイ草だけ、濁った水の鉢に浮かべておいて、バタバタと数日が過ぎた頃……



あれ?

何か、水、透明になってきてない??



IMG_6539.jpg
火鉢の中のマリオネット♪



しかも、買った当初よりもなんだか急に株が大きく成長している気がする…。



さらに数日様子を見て、確信。


「ホテイ草が、水を綺麗にしてくれたみたい…」


ホテイ草を入れたこと以外は何もしていないし、この時期気温は上がっていく方向なので、水の汚れる環境としては悪い方へいっていたはずなんです。

すごーい…。


これは私の勝手な想像なのですが、
水の濁り=メダカソイルが吸着しきれなかった汚れ=エサの食べ残しやメダカの排泄物=栄養分=ホテイ草の肥料→ホテイ草ごっつぁん→ホテイ草成長→さらに養分吸収→水キレイになる(今ここ)

という感じ…??


火鉢のビフォーの写真が無くて口惜しいです。
メダカの姿も上から見えないくらい本気で濁っていたのです。
今では透明になり、メダカも、水中に生えている水草の姿も普通に見えます。


うわ~~。
植物の力ってすごい。
感動しました。

お掃除しなきゃと思っていたけど、、、
ホテイ草が喜んで吸収してくれているみたいだし、いっか??
みたいな感じです。
メダカソイルも取りあえずストック行きです。



***


さらにオマケ。
ホテイ草について調べてみると、すっごい生命力でどんどん育ってくれて、株分けしてボコボコ増やせるのだそうです。


IMG_6482.jpg
デカくなってきたホテイ草をつまんで見てみると、茎が生えて、そこに子株が付いていました。
子株には根っこも生えてきていました。
この状態になっていれば株分けOKのサインなのだそうです。

(これらの写真は、ホテイ草をいじり回した際に水がかき混ぜられてしまい、ちょっと濁っていますが、いつもは透明です)


IMG_6484.jpg
しっかりした茎だったので、ハサミで切り離しました。
この子も別に浮かべておきました。
どうなるかな。楽しみです。^^





今回思ったのは、こんな自然界から切り離された小さな鉢の中あっても、「循環する」って環境を維持するために大切なんだなあということでした。

メダカの鉢にホテイ草が加わったことで、自分たちで循環させ始められたのかな。
ビオトープっていう言葉、「ふーん?」くらいにしか思っていなかったのですが、目の前でまさに命の環が回り始めたのを見たような気がしました。

でもって、我が家のメンテナンス間隔がさらに長くなりそうです。






d1355-1632-572692-0.jpg
以上、ほていさんが素敵すぎる件でした。











読んでくださって、ありがとうございました。

けん玉「大空」 - 2017.06.16 Fri

学校での「むかしあそびの会」で、小2の娘が気に入った遊びの内、お手玉は先日リクエストされて娘の好きな布で作りました。

お次はけん玉、これはさすがに母ちゃん、作れませんわ。
おもむろに木切れを削ってたらすごすぎます。

お店を数件見てみたものの、あまり安いものだとやりにくそうだし、何を買えばいいのか…と迷っていたところ、パン教室の生徒様たちから、山形県でつくられている「大空」というけん玉が良いと教えていただき、注文しました♪
ありがとうございます!








IMG_5955_201706111752438bf.jpg
来ました~♪
持つ部分の木はけっこう軽くて、球はずっしり重いのですね。やりやすそうです。
競技用ということなので、もし何かの間違いで検定的なものに挑戦したくなっても、このけん玉で参加できるのですね。



IMG_5957_201706111752412a5.jpg
早速、喜んでやっています。
子どもの上達は早いですね!びっくりです。
(体操服のハーフパンツ焼けで見事なポッキーになった脚にもびっくりです。)

主人も昔取った杵柄と言わんばかりにしゃしゃり出てきて(言い方!(笑))、もしかめとかやってはりました。
「あれっ、もしかめなんか、昔は100万回くらい余裕で出来たのになあ」とかブツブツ言いながら…。

生徒様も、ご自身もけっこう凝って練習しちゃった♪っておっしゃっていたし、家族みんなで楽しめる今時貴重なおもちゃかもしれません。
けん玉道検定みたいなのがあるのも、楽しいですね。

…そうそう、大人がけん玉をやる効用を一つ発見してしまいました。
けん玉をひとしきりやり終えた後、主人が、「うわ!俺なんかめちゃ姿勢よくなってる!」と。
普段ひどい猫背の主人の背中がぴーんと起きてちょっと身長まで伸びた感じになってました。(笑)
これにはびっくりでした。
なんて健康的なスポーツ!息も切れないし。^^







読んでくださって、ありがとうございました。

うんこかん字ドリル - 2017.06.05 Mon

うんこかん字ドリル、blogを見てくださった生徒様が、二年生のも置いてあった本屋さんの情報を教えてくださって、早速買いに行きました。
ありがとうございました~!♪




DSC_0047.jpg
「子どもの学力がぶりぶり伸びる!」


POPがすでにすごい。(笑)



***



IMG_5869.jpg




IMG_5870.jpg
「全例文でうんこの使用に成功!」



ちょっとめくってみる…



「鳥」


IMG_5872_20170605194705e7f.jpg
鳥かごに うんこを 入れて 持ち歩く おじさん。


ブハッ!!




…その横の、


木魚の 中に うんこを つめこむ。


も、なかなかの破壊力です。




この教科書っぽい書体で書かれてるのがなんとも言えずたまりません。

娘、笑いながらやってます。




「三年生になったら、三年生のうんこ漢字ドリル買ってね!」と娘。

うん、いいよ~と言いながら…

その頃、まだちゃんと売られているのかな?今のうちに全学年分買い揃えておいた方がいいのかな?と思ったり。

いや、すごい挑戦作っぽいだけに、賛否両論ありそうなので、万が一発売中止とかになったら後から買えなくなっちゃうじゃ~んと一抹の不安を感じております…。(笑)



ともかく、やっぱり大人が読んでも面白いです。
自分が子供のときにこんな漢字ドリルがあったら良かったのに!

うんこは時代が変わっても永遠のアイドルなので、親から子へ、子から孫へ受け継いでいけると思うわけです。
やっぱり今のうちに全巻買うか…(笑)












読んでくださって、ありがとうございました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

めけてー

Author:めけてー
大阪府堺市北区の自宅で小さなパン教室「FUCCA(フッカ)」を開講しています。

主人と娘(小3)、息子(年中)の4人家族です。

会社員時代はデザートと介護食&病院食の開発をしていました。

現在は自宅でパン(イースト、自家製天然酵母)、お菓子を作っています。

カテゴリ

日記 (36)
パン作り (344)
お菓子 (236)
料理 (53)
収納・DIY (40)
家族 (36)
お弁当 (39)
食を科学する!?話 (19)
お店のうまいもん (19)
手作りパン教室 FUCCA  (196)
習い事 (30)
お気に入りレシピ (33)
本 (11)
カレー (8)
すきま菜園 (23)
FUCCA日程表 (0)

タグ

バラエティパン (413)
おやつ (354)
フランスパン (226)
イースト (218)
サフ (190)
おかず (172)
レシピ (149)
角食 (128)
山食 (98)
酒種酵母(酒粕酵母) (70)
カンパーニュ (34)
クロワッサン (32)
自家製酵母 (31)
ホシノ天然酵母 (30)
ビタントニオ (25)
覚書 (24)
レーズン酵母 (21)
100円ショップ (14)
パニーニプレート (13)
お弁当 (13)
ヨーグルト酵母 (13)
リメイク (11)
調理器具 (11)
リビング (10)
顕微鏡写真 (10)
ピッツェルプレート (9)
キッチン (8)
HBおまかせ (7)
ホームセンター (7)
パネトーネマザー (5)
掃除 (4)
修理 (4)
塩酒粕 (3)
玄関 (3)
洗面所 (2)
トイレ (2)
生イースト (1)
廊下 (1)
照明 (1)
家具 (1)
風呂 (1)

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Recommended Items

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR