2013-04

簡単かつ美味しいメニュー - 2013.04.27 Sat

簡単メニューを、覚書を兼ねて記録…


CA3C0156_20130427185442.jpg
新玉ねぎの玉子とじ丼

私の一人ランチメニューです。
作り方は超簡単、新玉ねぎを好みの厚さにスライスして、ご家庭の味の丼つゆで煮て(めんつゆでもOKです)、粗くほぐした玉子で半熟にとじるだけ。
もみ海苔なんてあると完璧です。

毎年新玉ねぎの季節になると決まってはまる、私のひそかな楽しみなんであります。
…というか、家族にこれを出したら「お肉はどこ?」って言われるに決まってるので。。。




CA3C0167_20130427185443.jpg
ひつまぶた

本来ならば鰻で作る「ひつまぶし」を豚肉で代用したので「ひつまぶた」。
我が家のロングセラーです。

こちらも作り方は超~簡単。

だし茶漬け用のだしは、お湯を沸かしてだしの素、みりん:醤油=1:1の割合で好みの濃さに調味。
(めんつゆでもOK)

ビニール袋を使って、豚肉(バラや肩など、ほどよく脂身がある部位が美味しいです。また、あまりペラペラに薄いものよりもある程度の厚みがある方が食べ応えがあります)に小麦粉をまぶし、フライパンで両面焼きます。
ここに醤油:みりん:砂糖=1:0.5:0.5くらいの割合で加え、照りよく絡めます。
(こちらもめんつゆでもOK)

ご飯に豚肉をのせ、熱々のだしを添えれば完成です。

薬味として、ネギ、海苔、ワサビはぜひものです。
(この写真のは薬味のお皿を分けるのが面倒くさくて全部トッピングしちゃってます^^;)

いただき方は普通のひつまぶしと一緒です。


超簡単なのに、適度にボリュームもあり、サラサラとあっさりいただけるみたいで、こちらは主人の好物です。

ただ野菜率ゼロのメニューなので、これを出す時は野菜たっぷりの副菜が必要です。








読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:おかず,レシピ,

  • 料理 | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    イーストのパン色々 - 2013.04.26 Fri

    イーストのパンを記録…



    CA3C0215.jpg
    黒豆の煮汁で仕込んだパン
    娘のおやつやお菓子作りで黒豆(まとめて炊いたものを小分けして煮汁ごと冷凍保存しています)を使うと、決まってこのパンを焼きます。
    しっとり甘くて美味しいです。




    CA3C0225_20130425174052.jpg
    丸パン

    CA3C0159_20130425174156.jpg CA3C0158_20130425174155.jpg
    丸パンを、ビタントニオのバラエティサンドベーカーのパニーニプレートでホットサンドにしました。
    この時の具は、千切りキャベツ、鶏ももの照り焼き、とろけるチーズ、スパイスです。
    パンの形を問わないこのプレートは本当に便利です。


     




    CA3C0200_20130425174158.jpg CA3C0201_20130425174200.jpg
    UFOクリームパン
    クリームパンの上に、ラングドシャ生地のクッキーがかかっています。
    主人の大好物だったパンを玉子1個使い切りレシピとして再現したものですが、今では娘の大好物でもあります。
    休日のおやつパンです。

    CA3C0215_20130425174335.jpg
    余った上がけ生地をスプーンで薄くのばして低温で焼けば、ラングドシャに。
    油断して全体に色づいてしまいました。




    CA3C0217_20130425174336.jpg CA3C0219_20130425174336.jpg
    山食
    eパン工房さんのプルマンブレッドの配合で、生地量を増やして蓋なしで焼き上げました。




    CA3C0159_20130425174337.jpg CA3C0162_20130425174338.jpg
    パウンド型ミニ食パン
    水を使わず玉子と牛乳で仕込みました。リッチなパンは家族の受けがいいです。




    CA3C0175_20130425174511.jpg
    クリームパン
    娘が一番好きなパンなんだそうです。

    クリームが溢れ出るほどたっぷり巻き込んでみました。
    すると溢れ出ました。









    読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:サフ,バラエティパン,山食,ビタントニオ,パニーニプレート,

  • パン作り | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    お弁当(年少さん) - 2013.04.25 Thu

    娘の幼稚園のお弁当を記録…



    当初はアンパンマンおむすびにしよかなーと思っていたのですが、100円ショップのSeriaで購入した「海苔パンチ」を早速使ってみたい誘惑に屈して、パッチン。。


    できたのがこれ↓です。


    CA3C017_20130425085341.jpg
    黒い方、怖っ!

    思わず早朝の台所で一人「なんじゃこら」とつぶやいて笑ってしまいました。


    白い方のおむすびは可愛いけど、黒い方は………。

    それでも「まいっか~」と入れてしまう自分。。


    写真で黄色くぼかしてある3箇所は、ブロッコリーの上に娘の名前のひらがなに型抜きした薄焼き玉子を乗せています。




    朝、登園前に娘に見せてみると……

    「この黒いおむすび、おばけみたいやなぁ!(ゲラゲラ)」



    …その通り!!!!




    娘命名…「おばけおむすび(黒)とママおむすび(白)」。

    あら、ママってこんなに可愛い?

    ……顔の形だけ似てるような気がします…orz







    読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:おかず,お弁当,

  • お弁当 | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    酒種酵母(酒粕酵母)バゲット - 2013.04.23 Tue

    酒種酵母のバゲットを記録…

    粉は、すべてスローブレッドクラシックを使用しています。
    生地量は、すべて約290gです。



    酒種酵母のパン作りに間が空いたので、種を強くしている間は、サフと併用で作りました。

    CA3C0179_20130418082039.jpg CA3C0180_20130418082040.jpg
    サフ&酒種



    CA3C0161_20130418082040.jpg CA3C0164_20130418082042.jpg
    サフ&酒種




    ここから先は、酒種オンリーで仕込んだバゲットです。
    相変わらず写真の羅列です…^^;

    CA3C0156_20130418082229.jpg



    CA3C0168_20130418082232.jpg



    CA3C0181_20130418082233.jpg



    CA3C0209_20130418082339.jpg CA3C0212_20130418082338.jpg
    半透明の気泡膜は、こんな感じ…








    読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:酒種酵母(酒粕酵母),フランスパン,サフ,

  • パン作り | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    初めての「お弁当」 - 2013.04.17 Wed

    今日は娘の幼稚園の初めての「愛情弁当日」でした。
    本当にそういうネーミングなんです…。


    昨日までが“慣らし”の意味で午前保育のみ(10時~11時25分)で、今日から午後保育(~14時まで)になります。


    娘の園では、午前保育の期間は、月・火・木・金曜日が給食で、毎週水曜日はお弁当を持たせる日ということになっています。
    そして、午後保育開始初日がそのお弁当の日に設定されています。

    本当に、子どもの心理をよく考えたうまいシステムになってはるなぁ~と思います。

    初めての午後保育が始まる日の前日に、担任の先生が、「明日はみんな、幼稚園でお弁当食べるんだよ~!楽しみだね~っ♪」という風に声かけして下さったみたいで、子供にとって本来不安なはずの午後保育スタートの日が、逆に「明日はお弁当の日だ!!!」と楽しみになってしまうという…。



    昨日娘は園バスを降りるなり、お弁当の中身を指定してきました。

    「キュウリと、にんじんと、ウインナーと、ブロッコリーと、いちご入れて!」

    ……なんかやたら野菜多めだけど……

    いいの?


    それ以外は入れるな!だそうです…


    その後一緒にスーパーへ行き、娘のリクエスト通りに材料を購入。
    あとは桜でんぶを。。



    heart_01.gif


    そして、今朝、作りました。

    可愛らしいものが苦手な私にとって、幼稚園児が喜ぶお弁当ってハードル高いです><


    「最初のうちは、「ぜんぶ食べられたね♪」って先生に褒めてもらって自信をつけるために、お弁当の量は少なくして下さいね」と幼稚園から言われていたので、だいぶ少なめにしました。

    CA3C022_20130417172604.jpg
    ぼかしてある部分は、娘の名前にひらがなに型抜きした薄焼き玉子です。
    おかっぱ頭のおむすびは一応娘の顔…のつもりで、写真は色が飛んじゃってますが、ほっぺはでんぶでピンク色にしました。


    私は型抜きにはこの「たのしめーる」を愛用しています。
    だんだんひらがなが読めるようになってきた2歳の終わり頃から使っています。
    自分の名前がついてると本当~に喜んでくれるので、重宝します!




    朝、お弁当箱の中身を愛おしそうに見詰めたあと、張り切って登園。

    帰ってくると、「おべんとう、ぜんぶたべたよ!」「おいしかった!」。。
    その言葉に母は感動~。。です。



    これから毎週水曜日、お弁当がんばります。。
    可愛い~のを作れるようになれたら良いのですが…。精進ですねえ^^;







    読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:おかず,お弁当,

  • お弁当 | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    パイシュー - 2013.04.12 Fri

    冷凍庫に1枚だけ余っていたパイシートで、家族のおやつにパイシューを作りました。


    CA3C0162_20130410081556.jpg CA3C0163_20130410081558.jpg


    覚書

    パイシュー(6~8個分)

    シュー生地
    ・小麦粉 28g
    ・バター 18g
    ・卵 1個
    ・水 45cc
    (私はここに塩、砂糖を各ひとつまみプラスした)

    200℃予熱

    パイシートを6cm角くらいに切って、麺棒で8cm角くらいに伸ばし、フォークでピケ

    シュー生地を500円玉くらいにスプーンでとり、パイシートの中央に乗せる。

    四隅を上部でとめる。

    間隔に余裕を持たせて天板に並べ、オーブンに投入。

    200℃で30~35分焼成。
    (我が家の場合は、電気オーブンでもガスオーブンでも同じ温度、時間だった。ガスオーブンの方が焼き色が均等。)



    (シュークリームを作るときはパイ皮に包まず、500円玉くらいに絞り出したら霧吹きし、200℃で20~25分焼成。)



    CA3C0166_20130410081600.jpg
    完成~

    中にはディプロマットクリームをたっぷり詰めました。
    好評でよかったです。


    パイシートの残量の都合で、レシピのシュー生地の材料で、↑のレギュラーサイズのパイシューが3個、ミニサイズが4個、ミニサイズの普通のシューが1個できました。

    食べきれなかったシュー皮は、そのまま冷凍できます^^








    読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:おやつ,レシピ,

  • お菓子 | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    苺ジャム - 2013.04.10 Wed

    お店に苺がいっぱいですね。

    娘のリクエストで苺ジャムを作った時の覚書です。

    CA3C0217_20130408162650.jpg CA3C0218_20130408162651.jpg

    苺550、砂糖110、レモン汁大さじ1/2、ホワイトキュラソー小さじ1


    CA3C0219_20130408162648.jpg CA3C022.jpg

    苺に対して砂糖20%がフルーティーで好み♪

    30%で作っていた時は、私には少し甘すぎました…。

    保存性を重視する場合は糖度をもっと上げた方が良いと思いますが、どうせあっという間に自家消費されてしまうので、美味しい方が良いです^^

    苺シーズンの終わりに作りだめする際には、やや糖度高めにします。



    娘は苺ジャムのパンを食べながら「つぎはぶどうジャム作って!」と言うております。
    そういえば、葡萄のジャムって作ったことがなかったです。
    夏になったら作ろう♪


    旬ごとに砂糖控え目のフレッシュなジャムをいただくのって、楽しいですね…。









    読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:おやつ,レシピ,

  • お菓子 | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    パイナップルゼリー・レシピ(ゼラチンver.、寒天ver.) - 2013.04.09 Tue

    スーパーで娘がパイン缶を欲しがったので、ゼリーを作ることにしました。

    ゼラチンバージョンと、寒天バージョンを作りました。

    レシピは覚書です。


    CA3C0159_20130408161319.jpg
    ■ゼラチンバージョン
    粉ゼラチン4gを水大さじ4でふやかす。
    レンジで50秒チンしてゼラチン液を熱々に熱し、砂糖40gを加えて混ぜ溶かす。
    パイナップル缶汁240cc、レモン汁少々を加える。
    適当にカットしたパイナップルを入れた容器に分注し、冷やし固める。


    ゼラチンを3gにしてもっと柔らかくしても良いかも。




    CA3C0279.jpg
    ■寒天バージョン
    水200cc、粉寒天(かんてんクック)2gを煮溶かす。
    砂糖40gを加えて溶かす。
    水100cc、レモン汁小さじ1を加える。
    適当にカットしたパイナップルを入れた容器に分注し、冷やし固める。


    寒天はめちゃ短時間で固まってくれるので、大急ぎでゼリーを作りたい時には重宝します。








    読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:おやつ,レシピ,

  • お菓子 | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    牛乳かん - 2013.04.08 Mon

    CA3C0266.jpg
    牛乳かんを作りました。
    さっぱり、するすると身体に入ってくる感じで美味しい^^


    レシピはこちらをお借りしました♪
    Cpicon 甘さあっさり、牛乳かん by *モミ*


    覚書

    水 400ml、粉寒天 4gを煮溶かす(煮沸1分)
    砂糖 45gを加えて溶かす
    牛乳 200mlを加えて混ぜ、容器に入れて冷やし固める。






    1月に職場でいただいた牡丹の苗。。

    CA3C018_20130408164638.jpg
    1/26


    CA3C0155_20130408160510.jpg
    2/20


    CA3C0167_20130408160511.jpg
    3/19

    ただの棒のようだった挿し木苗が、すくすく育って、先日大きな花を咲かせました。
    黄色の牡丹って初めてです^^









    読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:おやつ,レシピ,

  • お菓子 | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    お赤飯 - 2013.04.07 Sun

    4月に入って、我が家の裏庭ならぬ裏隙間のチューリップが一斉に開花しました。

    CA3C015_20130406182339.jpg

    先日、娘の幼稚園の入園式でした。

    お義母さんもお呼びして、一緒に式を見ました^^



    ちょうどお義母さんが家に寄ってくれることだし、以前彼女からリクエストされていたお赤飯を作りました。
    レシピは味の素さんのこちらを参考にさせていただきました。
    炊飯器で簡単に炊けて、美味しく出来ました!



    覚書

    材料(4人分)
    もち米 2合
    米 1/3合
    あずき(乾) カップ1/3
    A水 360ml
    Aあずきのゆで汁 100ml
    Bいり黒ごま 適量
    B「瀬戸のほんじお」焼き塩 適量

    (1)あずきは洗い、たっぷりの水でゆで、沸騰したらザルに上げる。

    (2)鍋に(1)のあずき、約4倍の水を加えて火にかけ、煮立ったら100mlの差し水をし、
       火を弱めて軽く煮立つぐらいの火加減にして、少しかためにゆでる(約20分)。

    (3)ザルに(2)のあずきを上げ、ゆで汁100mlは取っておく。

    (4)もち米と米は合わせて洗ってザルに上げ、水気をきる。

    (5)炊飯器に(4)のもち米・米、(3)のあずき、Aを入れ、普通に炊く。

    (6)器に盛り、Bのごま塩をふり、南天の葉(分量外)を飾る。

    *小豆1/3カップは、おおよそ計量カップ70ccの線まで。
     もち米・米は、米用計量カップを使用して計量する。



    CA3C0299.jpg
    てか、写真ダイレクトすぎやろ……


    ごま塩を振っていただきます♪


    半分お義母さんに持って帰ってもらいました。


    もち米を食べられない娘に申し訳ないので、今度うるち米バージョンも娘用に作らないと。。
    でもやっぱりお赤飯はもちもちが美味しい。。
    早く食べられるようになるといいねぇ。









    読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:おかず,レシピ,覚書,

  • 料理 | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    めけてー

    Author:めけてー
    大阪府堺市北区の自宅で小さなパン教室「FUCCA(フッカ)」を開講しています。

    主人と娘(7歳)、息子(3歳)の4人家族です。

    会社員時代はデザートと介護食&病院食の開発をしていました。

    現在は自宅でパン(イースト、自家製天然酵母)、お菓子を作っています。

    カテゴリ

    日記 (32)
    パン作り (323)
    お菓子 (218)
    料理 (48)
    収納・DIY (28)
    家族 (35)
    お弁当 (37)
    食を科学する!?話 (19)
    お店のうまいもん (18)
    手作りパン教室 FUCCA  (155)
    習い事 (30)
    お気に入りレシピ (32)
    本 (10)
    カレー (8)
    すきま菜園 (23)
    FUCCA日程表 (1)

    タグ

    バラエティパン (368)
    おやつ (325)
    フランスパン (206)
    サフ (190)
    イースト (170)
    おかず (161)
    レシピ (147)
    角食 (115)
    山食 (94)
    酒種酵母(酒粕酵母) (68)
    カンパーニュ (34)
    自家製酵母 (33)
    ホシノ天然酵母 (27)
    ビタントニオ (25)
    クロワッサン (25)
    覚書 (24)
    レーズン酵母 (15)
    お弁当 (13)
    100円ショップ (13)
    パニーニプレート (13)
    リメイク (11)
    ヨーグルト酵母 (11)
    調理器具 (11)
    顕微鏡写真 (10)
    ピッツェルプレート (9)
    リビング (9)
    キッチン (8)
    HBおまかせ (7)
    ホームセンター (6)
    パネトーネマザー (5)
    掃除 (4)
    修理 (4)
    塩酒粕 (3)
    玄関 (3)
    洗面所 (2)
    トイレ (2)
    生イースト (1)
    廊下 (1)
    照明 (1)
    家具 (1)
    風呂 (1)

    カレンダー(月別)

    03 ≪│2013/04│≫ 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    FC2カウンター

    FC2カウンター2

    現在の閲覧者数:

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Recommended Items

    検索フォーム

    最新コメント

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    アクセスの多いページ