2013-12

餅つき - 2013.12.31 Tue

餅つきをしました。


洗った一升のもち米を一晩水につけておきます。

蒸す1分前にザルで水きり。

IMG_3898.jpg IMG_3899.jpg
餅つき機で蒸します(50分くらい?)。

10分つきます。



夫婦であーだこーだ言いながら丸めます。
子供達が戦力となって加わってくれる日が待ち遠しいです。



IMG_3900.jpg
完成~
比較的形がマシなものを元旦に主人の実家に持っていきました。




つきたてのお餅でさっそくおやつ。

IMG_390.jpg
準備しておいたきな粉と粒あんでいただきます。

やっぱあべかわ餅は永遠のアイドルです。

私は粒あんと砂糖なしのきな粉がベスト^^
日本茶と一緒にいただくと至福です。


IMG_3897.jpg
もち米で湿疹が出る娘には、あらかじめご飯をついて作っておいたおもちを準備していました。
すり鉢で作った「なんちゃって餅」なので、おはぎくらいの感じで粒々が残っちゃってるのですが^^;、娘は喜んで食べてくれてます。
お正月以降も毎日のように欲しがります。

彼女がもち米が食べられるようになって、餅つきの後に一緒につきたてのお餅を食べられる日が来ることを願っています。








読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:おやつ,

  • お気に入りレシピ | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    黒豆 - 2013.12.30 Mon

    今年も黒豆を炊きました。


    今年は、「ばぁば」こと鈴木登紀子さんのレシピで。
    http://www.nhk.or.jp/kurashi/ryouri/recipe/02.html

    このレシピ、作りやすくていいです!これなら気軽に炊けます。定番にしよう♪


    IMG_3828.jpg IMG_3829.jpg
    29日の晩から豆を水に浸けて、30日に炊きました。
    (黒豆だけの完成写真、撮ってませんでした^^;)
    レシピ通り、さび釘は使わずでした。


    私はレシピより砂糖を控えて75%にしました。
    また私は甘い黒豆の場合、仕上げに加える醤油の風味が何となく苦手なので、代わりに塩で味を調えました。

    甘さ控えめなので食べやすいです。


    今回は、全量を甘く煮ずに、一部は普通の煮物の味付けで煮てみました。
    おかずとしてパクパクいただけてこちらも美味^^


    heart_01.gif


    30日に黒豆を煮るようになってまだ二年目なのですが、家中に立ち込める甘い匂いの中でこの一年を振り返るのが習慣になっていきそうです。


    今年は、母が闘病の末に亡くなり、それとちょうど入れ替わるように息子がお腹に来てくれました。

    何というか、命の不思議を感じた年でした。


    また、二人目の誕生とともに、自分自身の未熟さを痛感する日々です。
    これが一番つらい…^^;



    そして、家族や友人達の存在に感謝です。






    読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:おかず,

  • 料理 | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    「フルーチェ」が固まるメカニズム ~「ペクチン」について、そして低糖度ジャム~ - 2013.12.28 Sat

    久しぶりにフルーチェを買ってみた時のお話です。

    子供の頃大好きでした。
    私は断然イチゴ味派だった気がします。


    フル1
    ベジタブルフルーチェですって!



    フルーチェ1袋に対して、150mlの冷たい牛乳を入れてかき混ぜると、直ちにゲルしてきます。



    急冷すれば…



    フル2
    あっという間にできあがり。

    美味しい^^



    heart_01.gif


    フルーチェがどういうメカニズムで固まるかって、有名なのでしょうか…。

    私は以前仕事でフルーチェっぽいものも作っていたので、ちょっとそのゲルのメカニズムについて書いてみますね。


    ・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・


    リンゴの皮や柑橘の皮などからは、「ペクチン」という水分をゼリー化(=ゲル化)させる物質が抽出されます。

    ジャムなんかがちょっとゼリー状に固まってるのは、このペクチンの作用です。




    ペクチンには大きく分けて2種類あり、
    それは「HMペクチン」と、「LMペクチン」と呼ばれています。


    じゃあその違いは一体何か?といいますと、

    ものすごく単純な言い方をすると、
    ペクチンの分子は「手」のようなものを持っていまして、
    この「手」が少ないのがHMペクチン、多いのがLMペクチンなのです。

    フル3



    ・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・


    ここからは「手」の多い「LMペクチン」の話です。


    この「手」は、カルシウムがあると、それをがっちりつかんで、分子同士の橋渡しをします。

    フル4
    (Ca=カルシウム)
    ↑本当はここまで単純じゃないですが^^;あくまでイメージです。


    そうして網目状に橋渡しをされた状態っていうのが、「ゼリーになった」状態なのです。

    分子の網目の中に水分が閉じ込められて固まるわけです。




    …フルーチェの話にもどると、
    フルーチェの原液の中にはこの「LMペクチン」が配合されているため、
    牛乳を注ぐと、牛乳に含まれているカルシウムとLMペクチンが反応して直ちにゲル化するという訳です。






    さて、じゃあ逆に「手」の少ないHMペクチンはどうかというと、こちらはたとえカルシウムを与えても、ゲル化することができません。



    HMペクチンは、「高糖度」で「低pH(≒酸っぱい)」という条件にしてやることでゲル化するという性質をもちます。

    ジャムを作る時、砂糖をいっぱい入れて、レモン汁なんかを絞り入れるのは、このHMペクチンをゲル化させるためです。


    同じペクチンでも、ゲル化のメカニズムが随分違いますよね!







    ちなみに……ですが、

    最近はヘルシー指向が高まっていて、「低糖度ジャム」がポピュラーです。


    例えば有名な「アヲハタ 55ジャム」なんかだと、糖度55%です。


    昔ながらのジャムは、糖度が80%くらいと高糖度で、HMペクチンでゲル化させるのですが、
    55%などというように糖度が低くなってくると、HMペクチンでは固まることができません。



    それでは、どうやってゲル化させているのでしょう?


    そうです!
    「LMペクチンを使い、カルシウムを足して固めている」のです♪





    例えば。。。こちらは私の家にあった、家庭向けジャム作り用ペクチンです。
    右上の方に「LMタイプ」と表示されています。



    IMG_374.jpg
    裏面の表示欄を見てみると。。
    乳酸カルシウムと書いています。これが上記のカルシウムです。
    白色の粉末で、水に溶けた状態でペクチンと反応してゲル化させます。
    上部に載っているジャムのレシピ、水分が多くて低糖度ですね。LMペクチンだから作れるジャムなんだと思います。




    LMペクチンのおかげで、私達はフルーチェを作ったり、砂糖控え目のジャムを食べたりできるのですね~♪




    …という訳で、フルーチェから始まった「ペクチン」のお話でした。







    読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:おやつ,,

  • 食を科学する!?話 | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    クリスマスケーキ(クッキーハウス、サンタクロースと雪だるま) - 2013.12.24 Tue

    今年は主人の仕事の都合で、一日早く23日にクリスマスをしました。


    クリスマスケーキ、娘のリクエストは「お家のケーキ」。


    IMG_3591.jpg
    ジェノワーズを焼きます。φ17cm型、玉子3個。
    3枚にスライスし、シロップ(砂糖20、水60)を打ちながら生クリームと苺をサンド。


    IMG_3592.jpg IMG_3593.jpg
    マジパンは、アーモンドプードル20、粉糖20、水分。
    くちなしの実、食紅(赤)、竹炭パウダーで着色。
    サンタクロース、雪だるま、プレゼント、星、ハート。
    頭と胴体部分はパスタで固定しました。


    CA3C0028_20131225113851184.jpg
    途中写真が無いのですが、小さなクッキーハウスを焼きました。
    セリアで型が売られていました^^

    バター25、グラニュー25、バニラエッセンス。玉子15。薄力粉65。ラップに包んで冷蔵庫で寝かせる。
    3~4mm厚、型抜き。165℃15分焼成


    IMG_3615.jpg CA3C0027_20131225113850daf.jpg
    アイシング(粉糖20、卵白3)で組み立て。アラザンなどで飾りつけました。



    マジパン作りやクッキーハウスの組み立て作業は、娘が机でお絵かきなどして遊んでいる向かいに座ってしていました。
    図画工作の授業のようです。



    最後にスライスした苺(4枚スライスにして、内側の綺麗な2枚の断面を使用)、ナパージュ、↑の細工を飾り付けました。

    IMG_362.jpg
    完成~

    ハウスのドアは、型には無かったのですが勝手に付けました。
    サンタさんの後ろにクッキーのツリーが隠れています。


    IMG_3728.jpg
    断面~

    娘がとっても喜んでくれて嬉しかったです^^

    マジパンとうずらの卵が大好物の娘、「うずら~」と言いながら雪だるまの胴体にかじりついていました。
    違うと思うんだよね。。





    IMG_3715.jpg
    その他のメニューは、クリスマスリース風サラダ、生ハムと大根のカルパッチョ(大人は黒胡椒、バルサミコ酢で)、カボチャシチューパイ、ごはんでした。








    読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:おやつ,レシピ,覚書,

  • お菓子 | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    サンタクロース弁当(年少さん) - 2013.12.18 Wed

    娘の幼稚園のお弁当を記録…


    妊娠中の(いや今も…orz)娘の激しい赤ちゃん返りのケア優先ということで、キャラ弁作りはお休みしていたのですが、今日はクリスマス直前&2学期最後の「愛情弁当日」だったので、久しぶりに作ってみました。
    やっぱり喜ぶ顔が見たいので^^

    5時半に起きたのに、未だ2~3時間おきにおっぱいを欲しがる赤ちゃんが泣き出してしまい、ちょっと焦りつつ授乳。結局取り掛かったのは6時過ぎでした。
    娘の幼稚園のバスは一番早い便で、7時半に家を出ないといけないので、朝はバタバタです^^;



    IMG_355.jpg
    サンタクロース弁当


    サンタさんのお顔の肌色はケチャップを混ぜたご飯です。帽子はカニカマ、お鼻は人参、あとは海苔です。
    娘の大好物のうずらの玉子で雪だるま。マフラーはカニカマ、お目目は黒ゴマ、お口は海苔。ピックで固定しています。
    人参とスライスチーズのお星様を飾りました。


    娘は大喜びで、「まだおカバンに入れないで」と言って、お弁当を眺めながら朝ご飯を食べていました。

    やっぱ喜んでくれる姿は嬉しいもんですねえ^^

    今は毎週はなかなか難しいですが、イベントの時にはキャラ弁を作ろう♪と思いました。








    読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:おかず,お弁当,

  • お弁当 | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    日々のお菓子(粒あん、マドレーヌレシピ覚書) - 2013.12.17 Tue

    日々のおやつを記録…




    CA3C0035_20131218000422ee8.jpg
    ミルクレープ
    またもっちり食感。




    CA3C0090.jpg
    フレンチロック
    主人の大好物。




    IMG_3247.jpg
    マネケン風ワッフル
    お友達の娘ちゃんに^^




    CA3C0009.jpg

    IMG_3350.jpg IMG_3472.jpg
    粒あん
    娘の大好物。
    主人はこんがり焼いたホテル食パンにたっぷりのバターを塗ってから粒あんをのせた小倉トースト派。
    娘はトーストしないで薄切りにしたホテル食パンに粒あんをサンドしたあんこサンドイッチ派。幼稚園から帰ってくるとおやつとしてリクエストし、もりもり食べる。

    覚書:小豆180。渋きり一回。4.5倍の水を加え、加圧中火20分、自然放置。砂糖150、塩。
    600gできた。





    IMG_3500.jpg
    マドレーヌ
    娘のお休みの日の遊びの一環として。
    卵を自分で割り、溶き卵にできるようになった。

    覚書:バター80、砂糖100、バニラエッセンス。(ハンドミキサーでホイップ)
    玉子2個(分離しないようにハンドミキサーで混ぜながらほんの少しずつ加える)
    薄力粉100、BP(ラムフォード)3
    約35g/個ずつカップに入れ、175℃15分焼成
    BPは、この分量だとふんわり。
    出来立てよりも冷蔵庫で一晩~寝かせた方がしっとりしてリッチ感が増す。







    読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:おやつ,レシピ,覚書,

  • お菓子 | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    HBでパン作り - 2013.12.16 Mon

    HBおまかせのパンを記録…


    CA3C0005_20131217233130384.jpg CA3C0007_20131217233620cf1.jpg
    グラハム食パン
    強力粉225、グラハム25、サフ3、塩3、砂糖14、水185、バター9
    焼き色標準
    今まではグラハム粉を一晩ふやかしていたが、そのまま加えてザクザク感を出した。
    普通に美味しい。
    すっかり定番化している食パン。




    IMG_3316.jpg CA3C0015.jpg
    グラハム食パン(油脂をマヨネーズver.)
    強力粉225、グラハム25、サフ3、砂糖14、塩3、水188、マヨネーズ15
    焼き色標準
    マヨネーズはカロリーハーフでない普通のタイプを使用。
    美味しい。




    CA3C0016_20131217184357347.jpg CA3C0018_201312171843582a5.jpg
    ほんのり甘め食パン
    強力粉250、サフ3、砂糖25、塩3、スキム12、水183、バター12
    焼き色標準




    CA3C0002_20131217184949804.jpg CA3C0006_20131217184951e36.jpg
    桜でんぶ食パン(グラハム入り)
    強力粉220、グラハム30、サフ3、桜でんぶ40、塩3、水186、バター8
    焼き色淡
    桜でんぶの消費期限が近づいてきたのでネットで検索したらHB食パンのレシピに出会ったので試してみた。
    断面はピンク色。
    甘みと旨み、香ばしさがあり、かっぱえびせんのような風味で美味しい。チーズなど塩系のトッピングが合いそう。
    以前住んでいたエリアのスーパーで売られていた桜えび入りのパンが好きでよく買っていたのだが、それを彷彿させるお味だ。
    ちなみに↑のパンは「えびもっち」みたいな商品名で、ポンデケージョのようなシャキ、モチっとした食感だった。
    あれ作りたいなあ。
    もう少し睡眠時間が確保できるようになったら挑戦してみたい。





    CA3C0011.jpg CA3C0012_20131217185156313.jpg
    レーズン食パン
    イーグル250、サフ3、塩3、砂糖14、スキム10、水185、ラーマ14
    レーズン(湯洗い、ラム酒からめ)40をミックスコールで投入
    焼き色淡
    いつもは砂糖20~25gで作るところを減らしてみたら、生地に甘みが足りなかったためか、娘ウケがいまいちだった^^;




    CA3C0005_20131217184623862.jpg CA3C0001_201312171846227fc.jpg
    ホテル食パン
    強力粉250、サフ3、塩3、砂糖40、玉子1個+牛乳で183、バター25
    焼き色淡
    菓子パンのようにはっきりと甘くて好評。
    本当はバターも40gくらい入れた方がリッチ感が強くて喜ばれるんだけど、主人も娘もバターをたっぷり塗って食べる人達なので、ちょっと控え目に。




    CA3C0027_20131217234630b05.jpg CA3C0006_20131217234631365.jpg
    ホテル食パン(スキムミルクver.)
    強力粉250、サフ3、塩3、砂糖30、スキム18+玉子1個+水で186、バター20
    焼き色淡
    ↑のホテル食パンを手軽にスキムミルクで作っているうちに、だんだん砂糖とバターの量が減っていっている。^^;
    これでもほんのりと良い感じの甘さ。
    いちいち写真を撮らないほど定番になった配合。







    読んで下さって、ありがとうございました。
  • Tag:サフ,山食,HBおまかせ,,

  • パン作り | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    HBおまかせ食パン お気に入り配合まとめ - 2013.12.02 Mon

    HBおまかせのお気に入り配合をまとめて書き留めておきます^^

    覚書は随時更新していくと思います。




    (写真なし^^;)
    低脂肪食パン
    強力粉250、サフ3、砂糖20、スキム12、塩3、水186、バター9
    焼き色標準




    CA3C0006_20131217234631365.jpg
    ホテル食パン(スキムミルクver.)
    強力粉250、サフ3、塩3、砂糖30、スキム18+玉子1個+水で186、バター20
    焼き色淡




    CA3C0007_20131217233620cf1.jpg
    グラハム食パン
    強力粉225、グラハム25、サフ3、塩3、砂糖14、水185、バター9
    焼き色標準




    PAP_0012_201311042228014bf.jpg
    ご飯入り甘めきな粉食パン
    ご飯70+水70ふやかし。強力粉230、きな粉20、サフ3、砂糖40、塩4、スキム13、水105、バター20、バニラエッセンス
    焼き色淡




    CA3C0004_201311042225527c4.jpg
    レーズン食パン
    強力粉230、薄力粉20、砂糖20、サフ3、塩4、スキム12、水170、バター20
    レーズン40(湯洗い、ラム酒からめ)ミックスコールで投入
    焼き色淡




    CA3C0020_201311042224248b0.jpg
    ココア食パン
    オーガニックブラックココア10、強力粉240、サフ3、砂糖14、塩3、スキム10、水171、ショートニング7
    焼き色標準




    CA3C0039_20131108165149eb9.jpg CA3C0042_2013110816515471a.jpg
    カボチャ入り食パン
    強力粉250、サフ3、塩4、砂糖13、スキム10、カボチャマッシュ65、水182、バター8。バニラエッセンス、シナモン
    焼き色標準




    CA3C0008.jpg
    ジャガイモ入り食パン
    強力粉250、サフ3、砂糖10、塩4、スキム10、ジャガイモ(レンジでふかして1cmさいの目切り)75、水182、バター12
    焼き色標準






  • Tag:サフ,HBおまかせ,山食,

  • お気に入りレシピ | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    めけてー

    Author:めけてー
    大阪府堺市北区の自宅で小さなパン教室「FUCCA(フッカ)」を開講しています。

    主人と娘(7歳)、息子(3歳)の4人家族です。

    会社員時代はデザートと介護食&病院食の開発をしていました。

    現在は自宅でパン(イースト、自家製天然酵母)、お菓子を作っています。

    カテゴリ

    日記 (33)
    パン作り (328)
    お菓子 (221)
    料理 (48)
    収納・DIY (30)
    家族 (35)
    お弁当 (38)
    食を科学する!?話 (19)
    お店のうまいもん (18)
    手作りパン教室 FUCCA  (162)
    習い事 (30)
    お気に入りレシピ (32)
    本 (10)
    カレー (8)
    すきま菜園 (23)
    FUCCA日程表 (1)

    タグ

    バラエティパン (379)
    おやつ (330)
    フランスパン (209)
    サフ (190)
    イースト (180)
    おかず (161)
    レシピ (147)
    角食 (116)
    山食 (94)
    酒種酵母(酒粕酵母) (68)
    カンパーニュ (34)
    自家製酵母 (31)
    ホシノ天然酵母 (28)
    ビタントニオ (25)
    クロワッサン (25)
    覚書 (24)
    レーズン酵母 (19)
    お弁当 (13)
    100円ショップ (13)
    パニーニプレート (13)
    リメイク (11)
    ヨーグルト酵母 (11)
    調理器具 (11)
    顕微鏡写真 (10)
    ピッツェルプレート (9)
    リビング (9)
    キッチン (8)
    HBおまかせ (7)
    ホームセンター (6)
    パネトーネマザー (5)
    掃除 (4)
    修理 (4)
    塩酒粕 (3)
    玄関 (3)
    洗面所 (2)
    トイレ (2)
    生イースト (1)
    廊下 (1)
    照明 (1)
    家具 (1)
    風呂 (1)

    カレンダー(月別)

    11 ≪│2013/12│≫ 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    FC2カウンター

    FC2カウンター2

    現在の閲覧者数:

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Recommended Items

    検索フォーム

    最新コメント

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    アクセスの多いページ