2017-07

エアコン掃除 - 2017.07.31 Mon

ここのところ、お掃除関係の記事が続いていますね…^^;
私、気になることがあると、それを終わらせてからでないと先に進めないタイプなのかもしれないです。。

何か作る前に、まずお掃除してキレイにしておきたいところがもう少しありまして…。

エアコンです。

フィルター掃除はしたのですが、冷房使用後に結露防止の常温送風運転に切り替わったときに、なんか臭う…><
エアコンの臭いの原因は主にカビ!ということで、これはイカン!と思いました。



エアコン掃除、皆様はどうされていますか?
うちは、今までは、ホームセンターなんかに売っているエアコン洗浄スプレーを吹きかけて、お掃除した気になっていたのですが、あれってあまり意味がなかったのですね。最近知りました^^;


エアコン掃除をプロに頼むと、シンプルな構造のタイプで1台10,000円くらい。
うちのリビングに付いている、自動おそうじ機能付きの機種になると、お値段が跳ね上がって1台20,000円近くかかります。
プロにエアコンクリーニングをお願いすることまで想定してエアコン選びなんてしてなかったよ~><
何も考えず、適当に選んだのでした。。


エアコン掃除をDIYでされている方たちの記事や動画を見てみましたが、これは大変だ、さすがにプロにお願いしよう…と思い、電話してみるも、最繁期なのか、繋がらず、心が折れました・・^^:


早くこいつを何とかしないとと思い、自分で出来る部分だけでもトライしてみることにしました。
やるだけやってみて、やっぱり無理だと思い知ったら外注すればいいじゃないということで。。



***



IMG_6709.jpg
富士通 ノクリアです。
お掃除ロボット付きですが、この自動お掃除機能って、フィルターだけなのだそうです。


あ!
ところで、エアコンの中身の構造って、ご存知でしょうか…?
私、恥ずかしながら、今回調べてみるまで全然知らなかったのです。


image.gif
画像は、こちら↓のクリンサービスさんというお店のHPからお借りしました。
http://kurin.biz/overhaul.html

この、アルミフィン(熱交換を行う部分)と、ファン(シロッコファンなんですね~^^)の2か所がカビの巣窟になりがちで、エアコン掃除のメインターゲットなのだそうです。
よく市販されているエアコン掃除スプレーは、この「フィン」部分だけを対象にしている商品が多いそうです。
風を送り出す「ファン」もとっても重要みたいです。



***



と、いう訳で、まずは下準備…


IMG_7213.jpg
カーテンを外します。

IMG_7212.jpg
年少息子が引っ張りまくってほつれてしまった裾の部分はつくろってから、過炭酸ナトリウム水につけ込んだ後、手洗いコースですすぎ&脱水。
これはエアコンの掃除と並行して行いました。



***



IMG_7218_201707261542129b3.jpg
コンセントは必ず抜いておきます。


IMG_7229_201707261547500ae.jpg
前カバーだけ外してみました。


IMG_7216_20170726154217c15.jpg
そして、とっても大切な作業、養生です。
養生とは、作業中に飛び散った汚れが壁などに付いてしまわないように、あらかじめ保護しておくことです。
家にある一番大きなゴミ袋を用意。


IMG_7217_20170726154218da3.jpg
その一辺をハサミで切り開きました。


IMG_7223.jpg
切り開いた辺をエアコンの周囲の壁にぐるりと巻き付ける感じで広げ、ガムテープで本体に固定しました。
ちょうど赤ちゃんのポケット付きのよだれかけみたいな感じです。



IMG_7219_20170726154214bc6.jpg
まずは、エアコンの上面を拭き掃除。



IMG_7220.jpg
お掃除ロボットのくっついたフィルターは外しました。


IMG_7221.jpg
汚なっ!><
おそうじ機能なしのエアコンなら、この時点で魚のエラみたいなフィン(白いパーツの隙間から見えている黒っぽい部分)がもっと全体的にむき出しになってくれると思うのですが、お掃除ロボットを動かすための仕組みがくっついているためか、表面が複雑です。
進撃の巨人の顔面を連想してしまいました。
取り外したかったですが、無理なことをして壊してしまっては本末転倒なので、そのままにしました。
おそうじ機能付きの機種だとエアコンクリーニング料金が跳ね上がる理由がわかったような気がしました。

…てか、色々書いていますが、エアコンが汚すぎて情報が入ってこないですよね…。



IMG_7222.jpg
こちらが、吹き出し口から中を覗き込んだところです。
手前が、風向を変えるルーバーです。取り外せるようなのですが、冒険はしないでおきました。
奥に、ファンが見えています。
この写真で伝わるか定かではないのですが、汚ったないです。。><



IMG_7224.jpg IMG_7225.jpg
洗剤です。
エアコン専用の洗剤も売られていますが、プロの方のサイトを見ると、このような普通の家庭用洗剤でOKということだったので、家にあったマイペットを使いました。
リビングのエアコンの場合、油汚れもけっこう強いので、オレンジ洗剤みたいなのも有効みたいです。100円ショップのものでOKなのだそうです。

写真は撮れなかったのですが、この泡洗剤を、フィンとファンにたっぷりと吹き付けました。




洗剤を吹き付けたら、汚れをゆるめるために、しばし置いておきます。




IMG_7331_201707261550201fd.jpg
その後、フィン→ファンの順番に、ブラシでこすっていきます。

フィンの方は写真が撮れなくて、こちらはファンの方の写真です。
円柱状になっているので、こすって、少し回して、またこすり…を一周続けていきます。
汚い!汚すぎる!!!!><
これ多分、埃が固まったものにカビが付いてる状態なんだと思います。
真っ黒な汚れが出る出る!!
こんなエアコンを使おうとしていたなんて、ゾッとします…。

フィンは、手前のパーツが本当に邪魔でした。。(*`皿´*)ノ
おそうじ機能なんていらない!と心底思いました。^^;
お掃除してくれると言ったって、フィルターだけだし…。



IMG_7326.jpg
汚れをこすり終わったら、スプレーで水をかけて洗剤を洗い流していきます。
水は、霧ではなくて、ストレートでピューっと飛ぶようにしておきます。
それはそうと、なんやねんこのピンクのTシャツは。



IMG_7332.jpg
出るわ出るわ…
洗い流された汚水です。
養生したゴミ袋のポケット部分にたまっていきます。
このくらいの量になったら、重さで養生が落ちてこないように、水を捨てながらすすぎ作業を進めていきました。
(最初に、このポケットの底に穴をあけておいて、そこから紐を垂らし、バケツなどを受けておく装置を作っておけば、汲み出しの手間は省けるみたいなのですが、私は下準備が面倒で出来ませんでした^^;)

ファン部分は、ブラシでこする時と同様、少しずつ回して一周させながらよくすすいでいきました。



IMG_7333.jpg
最終的に、このくらい綺麗になったところで、すすぎ作業をおしまいにしました。


洗剤や水を使うこの作業を通して、最も重要なことは、エアコン本体右端にある「電気系統」の部分には絶対に水分を付けないということです。
それをやっちゃうと、エアコンが一発でおだぶつなのだそうです。
私の場合、ビビりなためにエアコンをほとんど分解できなかったので、基盤部分を養生するほどでもなかったのですが、必要に応じて養生はぜひした方がいいと思います。




IMG_7334.jpg
あとはしっかり乾燥させるだけ。
この乾燥を怠ると、余計にカビを生やしてしまうだけという笑えない事態になるそうです。

フィルター、カバーを元に戻し、送風モードで2時間くらい運転します。



IMG_7348.jpg
しばらくの間は、機械の内部から水分がぶわ~っと吹き出してきたりするそうなので、養生していたゴミ袋で本体をすっぽり包み込むような感じに貼り付けて、運転しました。
風で袋がこんな感じに膨らんで、立体的なクジラとかサメみたいでなんだか楽しげです。
一緒にいた娘が、「目とか口とか描きたい!」と申しておりました。(笑)



朝10時半くらいから始めて、カーテン4枚の洗濯と並行して休み休み作業し、終わった(乾燥開始)のが午後2時か2時半くらいだったでしょうか…。
プロのエアコンクリーニングが1~2万円するのは仕方がないと思います。
素人がやるのとは比較にならないくらい、しっかり綺麗になるのでしょうし…^^


ですが、こんなロクに分解もできていないど素人エアコン掃除でも、あの嫌な臭いはほとんどわからないレベルになってくれました^^
特別な道具は一切使っていませんし…。
これ位だったらまたやろうかなというのが私の感想です。
あくまでド素人レベルなので、プロに頼む頻度を少し減らせるかな?程度のものだと思いますが…


夏休み中の娘とおしゃべりしながら出来たので、楽しくできました。
感謝。






読んでくださって、ありがとうございました。

生徒様のパン♪ - 2017.07.30 Sun

パン教室「FUCCA」の、生徒様のパンです♪

ご参加くださったみなさま、誠にありがとうございました!^^



***



バターフレーキー、フォカッチャのレッスンより…


IMG_6361_20170728054436f3a.jpg


IMG_6367.jpg


IMG_6365_20170728054437571.jpg



冬季限定のクロワッサンと違って、暑い季節でもバター折り込みパンを楽しんでいただけるバターフレーキー^^
甘くてしっとりしていて、人気のパンです。
うちの子どもたちも大好物です^^

久しぶりに、仲良しお友達同士でお越しくださいました^^
お一方は、とっても嬉しいお報せとともに、お休みされました。
どうぞ、お体ご自愛下さいね…♪



***



ホシノ天然酵母ワッフル&ベーグルのレッスンより…


IMG_6465.jpg
種起こし中のホシノ酵母です♪
今の季節は本当に元気!


IMG_6528.jpg


IMG_6529_20170728054951643.jpg



パン作りそっちのけで、違う話題に花が咲いてしまいました^^
「買っちゃった~キャハ!♪」って、普通白いワンピースとかやろ!なんで缶入りの白ペンキやねんと…(笑)
私のガラクタコレクションを一緒に楽しんでくださってありがとうございました!
パン教室を通じて、感覚の似た方に出会えると、とっても嬉しいです♪
おしゃべりしてるだけでウズウズできるの、楽しいですね~^^



***



単発レッスン・ブラン食パン&エッグバンズのレッスンより…


IMG_6708.jpg


IMG_6707.jpg



某パン屋さん「○○ー○」さんの「エッグバンズ」をお家で作れるようになりたいとのことで始まったこちらのメニュー^^
先日レッスンした、同じパン屋さん再現メニュー「ウインナーカレー」も、ご家族に気に入っていただけて、ヘビロテしてくださってるとお聞きして、すごく嬉しかったです!
今回のエッグバンズも喜んでいただけて本当に嬉しい気持ちになりました^^
パンマニア冥利に尽きます。(笑)

また、換気扇の心配もしてくださり、ありがとうございました。
おかげさまで、無事新しくなりました^^



***



山食パン、イングリッシュマフィンのレッスンより…


IMG_6734.jpg


IMG_6737_201707280555344f8.jpg



同じ中級コースの生徒様同士でのレッスンとなりました^^
当教室を通じて知り合っていただけて嬉しいです♪
ぜひ、色々情報交換もなさってくださいね~^^
これから夏休み、子ども達と楽しく過ごしたいですね!








大阪、堺市北区の自宅で小さなパン教室「FUCCA」を開講しております。
詳細はHPをご覧くださいね^^








読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:イースト,角食,バラエティパン,おやつ,

  • 手作りパン教室 FUCCA  | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    ホシノ天然酵母のパン - 2017.07.26 Wed

    ホシノ天然酵母のパンを記録…




    IMG_6187.jpg
    ホシノ・ワッフル



    IMG_6178.jpg
    ホシノ・ワッフル



    IMG_6179.jpg
    ホシノ・ベーグル



    IMG_6452.jpg
    ホシノ・ピタパン



    IMG_6454.jpg
    ピタサンド
    スクランブルエッグ、ウインナー、あらびき黒胡椒



    IMG_6457_2017072616384966f.jpg
    ピタサンド
    粒あんを挟んでギューッと。
    小2娘の好物です^^







    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:バラエティパン,おやつ,おかず,ホシノ天然酵母,

  • パン作り | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    スチームクリーナー2 - 2017.07.24 Mon

    アイリスオーヤマのコンパクトサイズのスチームクリーナーの使用レポート、こちらの記事の続編を書いてみます。^^







    ***



    ■バスルーム


    IMG_6674.jpg
    こんな風に、バスルームから出たすぐのところにある洗面台のコンセントを使って作業しました。

    あ、この写真の方が、先日の洗面台の記事の写真よりも洗面台の様子がよくわかりますね。



    IMG_6663.jpg
    浴槽のフィルター。

    IMG_6666_201707152134089b4.jpg
    ブシュー、ゴシゴシ!
    ポイントブラシ使用です。

    IMG_6667_20170715213409cbd.jpg
    洗剤なしでピカピカです。
    高温スチームでカビも殺菌できているので、次カビが発生するまでの期間も長くなりそうです♪


    IMG_6668.jpg
    排水口その1

    IMG_6676.jpg
    排水口その2

    以上、テンション上がって、afterの写真がありません。^^;
    ただただうちのきったない排水口を晒してしまっただけという残念な写真たち。
    もちろん、洗剤なしで殺菌しながら綺麗になりました。



    さらに、

    IMG_6679.jpg
    風呂桶

    IMG_6680.jpg
    椅子

    IMG_6683.jpg
    石鹸かすが落ちなくて買い替えようかなと思っていた石鹸置き


    これらは逆にafterのみ。^^;
    綺麗になりました!!


    後、写真を撮ることすら忘れて無心で作業してしまったのですが、浴槽の内部、壁、ドア、床も高温スチームをかけながらブラシでこすり、スッキリしました。

    購入してみたものの、要らんかったかな~と思っていた「油汚れセット」に入っていた大きなブラシが、浴室の浴槽や壁といった広い面積の部分を掃除するのにピッタリ!
    やっぱりこれも買っておいて良かったです^^
    油汚れには、このセットに入っている「真鍮ブラシ」がすごく良いとレビューで見たのですが、まだそのすごさは未体験ゾーンです。


    話を戻して…
    お風呂場は、やはり、家族みんなが一番無防備な状態で使用する場所なので、最低限の洗剤でお掃除したいものだなと思っていたので、スチームクリーナーは期待通りの活躍を見せてくれました^^



    ***



    ■洗面所


    浴室の次は、そのままお隣の洗面所の床を。


    IMG_6686.jpg
    何だろう、このクッションフロアの黒ずみ。
    どうやら、足裏の皮脂なんかが意外と蓄積していたりするのだそうです。


    IMG_6687.jpg
    うわっ。綺麗になりました。嬉しい!!



    ***




    ■玄関


    ポイントブラシを付け替え、玄関のタイルを掃除してみました。


    IMG_6695.jpg
    見た目はあまりわからないのですが、さっぱりして満足です^^
    水をジャーっと流してデッキブラシでゴシゴシ!というお掃除よりも、乾燥が早いので、早くドアを閉められます。笑


    IMG_7475.jpg

    IMG_7482.jpg
    こちらは、玄関ドアの部分に砂の汚れが固まってしまっていたのが、数年ぶりにスカッと綺麗になりました。


    IMG_6696.jpg
    家族の誰一人気づく訳もないのですが、満足です♪



    ***



    ■トイレ


    少しだけ経験値を積んだ勇者がトイレ掃除に戻ってきました。

    ゆうしゃ は トイレブラシ を みにつけた!





    IMG_6900.jpg
    これこれ~~!!この角度ですよ奥さん!



    IMG_6906_2017072420404739f.jpg
    シュゴーッ!ゴシゴシ!
    痒い所に手が届くとはまさにこのこと。
    爽快です!

    …が、一瞬、「TOTOネオレスト」のCMに出てくる“リトルベン”(寺田心くん)的な可愛い菌が、「助けてー!ビッグベン!!」とか叫びながら消えていくのを想像してしまい、ちょっと心が痛みました。


    ひどいトイレだ…。



    ***



    一通り、代表的な場所をした後は、いかにこれを習慣付けていくかが大切ですよね。

    私の性格では、いったん直し込んでしまうと取り出すのが億劫になってしまうので、今のところ出しっぱなし状態にしています。
    (この使い方、大きいサイズの製品だと無理ですね…^^;)

    お掃除の強い味方ができたので、これからも助けてもらおうと思います♪








    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:洗面所,玄関,風呂,掃除,

  • 収納・DIY | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    COOKPAD関連^^ - 2017.07.23 Sun

    いつもお世話になっているレシピサイト、COOKPADさんの「クックパッドニュース」で、私のレシピが紹介されたというメールが届きました^^

    無題

    こちらのレシピです。
    Cpicon 一口ゼリーで♪パリチョコシャーベット by めけてー

    紹介していただいたクックパッドニュース記事はこちらです。
    「【市販のひとくちゼリーで】ひんやり贅沢「パリパリシャーベット」ができた! 」


    感謝です♪



    ***



    私は、「その都度UPする」ということが苦手な性分でして…
    ある程度たまって追い詰められないとやる気が起きないという。。^^;

    実は、今までもいつくかご連絡をいただいていたので、ちょっとまとめてUPします^^(笑)



    ***


    無題1

    こちらのレシピです。
    Cpicon ジャガイモのチーズはさみ焼き♪ by めけてー

    紹介していただいたクックパッドニュース記事はこちらです。
    「ストック食材で簡単!「じゃがいものはさみ焼き」で満足感ある一品を♪」


    ***


    無題2

    こちらのレシピです。
    Cpicon レンジで簡単✧餃子の皮でクリームコロッケ by めけてー

    紹介していただいたクックパッドニュース記事はこちらです。
    「【具はレンジでOK】「クリームコロッケ餃子」に箸が止まらない〜!」


    後日、人気検索でトップ10に入らせせていただいたようで、ありがたかったです。


    ***


    無題5


    こちらのレシピです。
    Cpicon 冷ご飯で♪簡単カルボナーラ風リゾット  by めけてー

    紹介していただいたクックパッドニュース記事はこちらです。
    「【今日のランチに】冷ご飯で作る「チーズリゾット」バリエ4選」



    ***



    無題6


    こちらのレシピです。
    Cpicon 炒りパン粉で♪簡単クランチチョコ by めけてー

    紹介していただいたクックパッドニュース記事はこちらです。
    「【材料は2つ】「パン粉チョコクランチ」なら初心者さんでも作れる〜! 」


    後日、人気検索で1位にならせていただいたようで、ありがたかったです。



    ***



    夏になってきて、こちらのご連絡が。

    無題3

    こちらのレシピです。
    Cpicon スイカの皮と豚肉の簡単ウマ炒め by めけてー


    これね、表の厚い皮を剥く手間はありますが、地味に美味しいです。^^
    スイカってほとんど捨てるところありません♪






    …ほんと、その都度UPしろよって感じですね…^^;
    夏休みの宿題はため込まずにやりなさいなんて言えませんね。。
    言ってるけど…ヽ( ´_`)丿






    COOKPADさんにはいつも感謝です!








    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:レシピ,おやつ,おかず,

  • お気に入りレシピ | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    日々のお菓子 - 2017.07.20 Thu

    日々の素朴なお菓子を記録…



    IMG_6428.jpg
    焼きドーナツ
    ゆるめのホイップとチェリーを添えて。




    IMG_6742_201707190936315ff.jpg
    オレンジゼリー
    100%ジュースで。子どもたちの好物です。




    IMG_6912.jpg IMG_6909_2017071909363473e.jpg
    粒あん
    多めに炊いて、冷凍保存しています。
    出来立てをみぞれ金時かき氷に。まだ少し温かかったので、別のお皿に入れて^^




    IMG_6907.jpg
    フレンチトースト
    自家製アイスクリーム添え。休日の定番おやつです。




    IMG_6922.jpg
    オレンジアイスキャンディー
    セリアで買ってきた型を初稼働させました。
    配合はどうしようかな~と思ったのですが、普通に100%ジュースを凍らせるだけにしてみました。
    美味しい!と好評でした。
    加糖なしでいけるなら、それに越したことはないです。^^
    これからの季節、ミルクティー味とかコーヒー牛乳味とか、色んな味で楽しめそうです。








    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:おやつ,

  • お菓子 | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    レンジフード交換 - 2017.07.19 Wed

    我が家のキッチンの換気扇が先月壊れてしまいました。

    10か月くらい前にも一時期不調だったのですが、小康状態を取り戻して動いていました。
    が、今回は完膚なきまでに壊れてしまいました。

    かき揚げ大好きな小2娘と、唐揚げ大好き年少息子が騒ぐ騒ぐ。
    ええい、焼き魚大好きな母だって辛いんだ!



    レンジフード、交換です。。



    まったく知識の無かった私は、ネットで調べて、家についていた物が「プロペラファン」というタイプで、現在は「シロッコファン」という音が静かなタイプが主流になってきていることや、それぞれのお手入れの特徴を知り、後は実際に使っているお友達にどんな感じか教えてもらったりして、自分は再度「プロペラファン」だな~という結論に至りました。
    自分的には、何と言っても構造がシンプルな点が良いです。


    プロペラファンはシロッコファンに比べると確かに音は比べ物にならないくらい大きいです。

    実家のキッチンがリフォームされたときに、(今思えば)シロッコファンタイプの運転音を初めて聴いたのですが、「えっ?換気扇付けてるの?ほぼ無音じゃん!」と驚いた記憶があります。
    音楽に例えると優雅なクラシックみたいな。

    一方のプロペラファンは、…うーん、応援歌みたいな感じ?(笑)
    ゴーッとにぎやかです。
    ですが、慣れているので特に問題なしです。



    ***



    工事なのですが、堺市にあるこちらの業者さんにお願いしました。

    マルイチ住宅設備機器株式会社


    うちは、中古住宅を購入して住んでいるため、住み始めて早々家じゅうの色んな所がくたびれていて、メンテナンスや交換が必要になってくる場所がたくさんあります。
    なので、ずっとお付き合いしていける地元の良い業者さんに出会えたらとずっと思っておりました。
    そういう情報って、なかなか無いのです><

    そんな中、こちらのマルイチさんのサイトを拝見し、信念をもって誠実になさっている業者さんを見つけてしまった~!と思って、問い合わせをさせていただきました。
    といいますか、昨年一度不調になった際にも、メールで相談に乗ってくださり、その時はなぜだか復活してしまったのですが、その時のご対応が本当に温かくてありがたかったのです。



    ***



    メールで問い合わせ、私の希望をお伝えしたところ、我が家のプロペラファンの開口部(外壁に四角い穴が開いている部分)は、通常よりも低い位置にあるようなので、単純には新しいレンジフードを取り付けられないかもしれないということをメール添付した写真から見抜いてくださり、下見をしてくださいました。
    うちの家が古いため、穴の位置が今どき仕様じゃないということなんだろうと思います。
    …こんなの、素人じゃ絶対わからないですよね。プロの方ってすごいです。


    シロッコファンなら多分問題なく付けられるのだろうと思うのですが、プロペラファンを希望している私に、対処として、「レンジフードを交換する際に、今のレンジフードが付いている位置よりも下げて設置する」という方法をご提案くださいました。
    おおお!そんなことが出来るのですか。
    きっと、職人さん魂的には、今まで通り横の吊戸棚の下の位置に合わせて美しく設置したいと思って下さっていただろうなあと想像するのですが、私の希望に添う形で考えてくださったのでした。><感謝です。
    最大で10cm下がる可能性があるということだったのですが、うちの家族全員ミニ丈なのでまったく問題ありませんということになり、発注させていただきました。
    お見積りの価格も良心的でした。



    ***



    工事の日には、上でご紹介したサイトのトップページのお写真の、爽やかな長身の男性(メールの対応や下見をして下さったのもこの方です^^)と温和ダンディなおじさまのお二人がお越しくださいました。



    DSC_0100.jpg
    まずは、鮮やかな手際で、壊れたレンジフードを取り外してくださいました。


    DSC_0104.jpg
    わっ。こんな風になってるんだ!!
    なかなか見られない景色です。
    とにかく、ご作業中、興味津々でした。




    DSC_0105.jpg
    新しいレンジフードの枠(?)を取り付けてくださっています。

    DSC_0109.jpg
    ご作業中、少年のように写真撮りまくりで申し訳ありませんでした。
    プロの方の技術すごい!と大興奮でございました。汗
    快くお許しくださってありがとうございました。^^;

    DSC_0118.jpg
    途中で学校から帰宅した小2娘も、宿題のノート片手に見入っていました。
    工事中ずっと、二人で、「スッゴいなあ!」と言っておりました。似たもの親子です(笑)



    途中、外から金属を切断する音が。
    レンジフードを下げて設置するために、「幕板」という部品の加工が必要ですとお聞きしていたのですが、そういうことだったのですね!
    普通だったらしなくても良い大変な作業がプラスされてしまったのですね。
    すみませんでした><



    DSC_0121.jpg
    それが終わると、鮮やかにレンジフードが設置されました。


    DSC_0126.jpg
    タイルや吊戸棚との接地面をコーキングしてくださっています。
    鮮やか~です!


    IMG_6728.jpg
    完成です!
    レンジフードの上部に切断した幕板をはめ込んでくださったのですが、すっごく綺麗で、加工されているなんてまったくわかりません。
    下げ幅も、ほんとに最小限で抑えてくださって、全然違和感ありません。
    すごいです!!
    感謝感激です。




    ***




    換気扇が直った瞬間、揚げ物祭りです^^;


    IMG_6744.jpg IMG_6747.jpg
    まずは、かき揚げ。
    今までかき揚げと言えばお野菜を細長く切っていたのですが、息子の保育園のお給食のかき揚げが「角切り」で、子どもにとって食べやすく、試食会の時にとても美味しかったので、家でも初めて角切りにしてみました。

    この時は、玉ねぎ、にんじん、生とうもろこし、サクラエビです。
    衣は、薄力粉、片栗粉(薄力粉の1/3くらい)、水、塩でした。
    カリカリサクサクで甘くて好評でした。



    IMG_6863.jpg
    唐揚げ



    IMG_6913.jpg
    フライドポテト

    こちら、二夜連続で、、、
    明日もフライドポテトやって!と言われております。
    まあ、ジャガイモあと2個あるけど、、
    あんまり連日揚げ物はどうかと思う……



    母はもちろん、鮭を思う存分焼きました。
    換気扇って大事ですね~><




    ***




    マルイチさん、技術もお人柄もほんとに素敵な業者さんでした。

    堺市近郊エリアにお住まいの方、ぜひおすすめします。

    すでにとってもお忙しくされていらっしゃるのですが、人気があるのわかります。

    これからも、どうぞよろしくお願いいたします。^^









    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:キッチン,

  • 収納・DIY | Comment : 2 | トラックバック: : 0 |

    イーストのパン - 2017.07.18 Tue

    イーストのパンを記録…



    IMG_5578.jpg IMG_5584.jpg
    ハイジの白パン、クルミとチーズクリームの平焼きパン



    IMG_5447_20170624151941aec.jpg IMG_5446.jpg
    バゲット、ベーコンエピ



    IMG_5549.jpg
    ドライフルーツと木の実のパン
    ご近所さんへプレゼント♪



    IMG_5579.jpg IMG_5581_20170624152011de4.jpg
    バゲット、クッペ(ソフトフランス)



    IMG_5744.jpg IMG_5743.jpg
    全粒粉入りハンバーガーバンズ、ラムレーズンパン



    IMG_5741.jpg IMG_5742.jpg
    リュスティック、フーガス







    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:イースト,バラエティパン,フランスパン,

  • パン作り | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    顕微鏡写真が本に載りました♪ - 2017.07.16 Sun

    私は以前、大学で働いていた時期に、興味のおもむくままにパン酵母を仕事場の顕微鏡で観察させていただいて、写真を撮影し、先生の許可をいただいてその画像をHPに載せておりました。

    こちらのページです。

    市販のドライイーストから、ホシノ天然酵母、自家製酵母にいたるまで、マニアックに取り揃えております…^^(笑)


    その中の、日清「スーパーカメリヤ」の写真が、ほるぷ出版さんの子ども向けの科学系のこちらの本に載ることになりました。^^


    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    もっと知ろう!発酵のちから [ 中居惠子 ]
    価格:3024円(税込、送料無料) (2017/7/14時点)





    出版社の方からご連絡をいただいたときはビックリしました。
    お役に立ててとても嬉しかったです!

    巻末の奥付に、私の名前&当パン教室名を入れてくださっています。
    キョエエエエ~~><です。

    とっても貴重な体験をさせていただきました。^^




    可愛らしく、親しみやすい雰囲気で、科学の扉を開いていくような内容になっている素敵な本だと思います。
    もしも見かけられましたら、ぜひお手に取って覗いてみてくださいね^^








    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:イースト,

  • 食を科学する!?話 | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    洗面台 - 2017.07.15 Sat

    お家の収納&インテリア見直しです。


    残念な洗面台を少し変えて、お掃除しやすく、見た目すっきり(当社比)を目指してみました。


    IMG_52_201707151543165d5.jpg
    ビフォー

    中古住宅でこの家を購入した際に設置されていたよくあるタイプの洗面台。。
    しかも、転売会社?が、一番安いのを取りあえずで導入したのだろうな~というのがよくわかるチープな造り。
    残念です。
    ですが、私以外の誰も不満はないので、取り替える予算などございません。

    鏡の両側に棚が3段ずつ付いており、うち上の2段は半透明で取り外し可能なタイプです。
    棚が付いているからと、一応オーラルケア用品、フェイスケア用品、ヘアケア用品等をずっと置いていたのですが、よく考えてみると、ほぼ使わないのです、うちの家族^^;
    オーラルケアの糸ようじは時々使いますが、別に常時出しておく必要はなし。
    フェイスケア用品を毎日使うほど化粧をしない私。
    ヘアワックス等を毎日使うほど毛がない(主人)。
    で、拭き掃除の際に「ジャマやなー」と私に舌打ちされるだけのオブジェと化していました。しかもオシャレでない。


    左側に吊るしているタオルは、小さめのハンガーに掛けて、そのハンガーを洗面台の側面のフックに引っ掛けておりました。
    スッゴい生活感。


    同じく左側に見えるドライヤー、これも適当に洗面台の横のフックに引っ掛けて吊り下げているだけ。
    丸見え。


    蛇口のあたりに見えている、黒い栓。
    うちは、この栓を使って洗面ボウルに水を溜めたことってほぼありません。
    無くて良いかも…というレベルの存在です。
    にも関わらず、この栓&チェーンのところに跳ねた水がたまり、ちょっと油断すると汚れやぬめりを引き起こします。
    こやつも私に舌打ちされておりました。


    また、右側に置いてある、黄色い石鹸置き。
    ここには洗面台を掃除するためのスポンジや、子どものシューズ洗い用のウタマロせっけん等を置いていたのですが、何せ見た目が悪い。
    ここに常時置いとかなくても良いんじゃ…?という基本的な疑問を、やっと最近感じ始めました。^^;



    ***



    IMG_6822_20170715154103262.jpg
    アフター(まだ途上ですが…)


    使わないし掃除の手間だけ生み出していた左右2段ずつの半透明の棚は、取り外してしまいました。
    置いていた物たちは、洗面台の下の収納に移動させました。
    棚を本体に固定するためのツメがささっていた部分に穴が開いてしまったので、その上から木目調のカッティングシート(セリア・オールドウッドC)を帯状に切ったものを貼りました。
    ツメの穴を利用して、以前3coinsで購入したアイアンのタオル掛けと、セリアのフェイクグリーンをセットしました。(ライトが明るくて見えづらいですね…^^;)

    本体と一体化している棚の一番下の段には、左側には洗濯機用粉末洗剤を入れたタッパー(小麦粉1㎏入るタイプのもので、表面に木目調カッティングシートと、茶色いラベルを貼っておめかししています)を置き、右側には、主人の身だしなみ道具(鼻毛カッター(笑笑))が入った黒い茶筒(蓋は外し、こちらもラベルを貼っています)と、ブラシの入った木製の箸立て(こちらもラベルを貼っています)を置きました。
    タッパー、茶筒、箸立てはいずれも100均アイテムです。

    中央の、鏡の下の棚部分は、余計な物を置かれて見た目がゴチャッとするのを防ぐため、セリアのフェイクグリーンのミニ鉢を左から2個並べ、一番右には私のフェイスクリームのチューブを立てて収納してみました。



    丸見えだったドライヤーは、生成り色の薄手の布バッグに放り込んで吊るすという形に変えてみました。
    あまり取り出しにくい収納だと、家族が嫌がると思うので、シンプルに…。
    丸見えで吊るしていた頃は、コードをドライヤー本体にクルクル巻き付ける一手間があったのですが、バッグに投げ込むだけでいいので、クルクルの手間が省けたようで、この収納で文句が出ずに使ってくれています。^^



    黒い栓は、洗面台の本体に粘着フックを付けて、そこにチェーンを引っ掛け、栓を浮かせるようにしました。
    これはネットで見たアイデアです^^
    浮いているので、常に乾いた状態がキープできるので、最高!!です。
    あの嫌なべちょべちょストレスが無くなって嬉しいです。素敵アイデアに感謝です。



    年季の入った黄色い石鹸置きは、この機会にありがとうさようならということに相成りました。
    中身は、上の棚で使用した黒い茶筒の蓋部分におさめて、使用するとき以外は洗面台の下の収納にしまうことにしました。
    使ったら、乾くまで洗面台の上に置いておいて、乾燥したら収納にしまっています。
    (収納の中にも念のためにプラスチック製のトレイを置いて、もし濡れていても大丈夫なようにはしています。^^)





    …そんな感じで、スタイリッシュな洗面台には程遠いのですが、取りあえず以前よりも色数が減り、お掃除がしやすくなりました^^









    読んでくださって、ありがとうございました。
  • Tag:100円ショップ,リメイク,洗面所,

  • 収納・DIY | Comment : 0 | トラックバック: : 0 |

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    めけてー

    Author:めけてー
    大阪府堺市北区の自宅で小さなパン教室「FUCCA(フッカ)」を開講しています。

    主人と娘(7歳)、息子(3歳)の4人家族です。

    会社員時代はデザートと介護食&病院食の開発をしていました。

    現在は自宅でパン(イースト、自家製天然酵母)、お菓子を作っています。

    カテゴリ

    日記 (32)
    パン作り (323)
    お菓子 (218)
    料理 (48)
    収納・DIY (28)
    家族 (35)
    お弁当 (37)
    食を科学する!?話 (19)
    お店のうまいもん (18)
    手作りパン教室 FUCCA  (155)
    習い事 (30)
    お気に入りレシピ (32)
    本 (10)
    カレー (8)
    すきま菜園 (23)
    FUCCA日程表 (1)

    タグ

    バラエティパン (368)
    おやつ (325)
    フランスパン (206)
    サフ (190)
    イースト (170)
    おかず (161)
    レシピ (147)
    角食 (115)
    山食 (94)
    酒種酵母(酒粕酵母) (68)
    カンパーニュ (34)
    自家製酵母 (33)
    ホシノ天然酵母 (27)
    ビタントニオ (25)
    クロワッサン (25)
    覚書 (24)
    レーズン酵母 (15)
    お弁当 (13)
    100円ショップ (13)
    パニーニプレート (13)
    リメイク (11)
    ヨーグルト酵母 (11)
    調理器具 (11)
    顕微鏡写真 (10)
    ピッツェルプレート (9)
    リビング (9)
    キッチン (8)
    HBおまかせ (7)
    ホームセンター (6)
    パネトーネマザー (5)
    掃除 (4)
    修理 (4)
    塩酒粕 (3)
    玄関 (3)
    洗面所 (2)
    トイレ (2)
    生イースト (1)
    廊下 (1)
    照明 (1)
    家具 (1)
    風呂 (1)

    カレンダー(月別)

    06 ≪│2017/07│≫ 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    FC2カウンター

    FC2カウンター2

    現在の閲覧者数:

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Recommended Items

    検索フォーム

    最新コメント

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    アクセスの多いページ