2017-10

先進医療って?~白内障手術~単焦点レンズ - 2014.03.25 Tue

先日、0歳の息子の医療保険を検討するために保険代理店の方とお話しました。


その際、先進医療ってよく聞くけれど、「重粒子線治療」以外は何があるのかすら知らないなあと思って聞いてみました。


すると、最も身近なものでは「白内障の手術」も入っているそうです。

白内障は、高齢になると発症する人も多く、手術で治療するそうなのですが、普通に保険適応の片眼3~4万円程度の手術か、片眼30~40万円の先進医療の手術があるのだそうです。

この先進医療の白内障手術を開発したお医者さんは、特許をとらずに自分の儲けよりもその技術が普及することを望んだそうで、全国でたくさんの病院でこちらの手術が受けられるのだとか。

新しい技術は、手術時間が短くて目への負担が少なく、また手術後の見え方が従来の手術より良く、眼鏡無しで生活できて、とても快適なのだそうです。

ただ、先進医療なのでちょっとお高い^^;
…けれど、手持ちの医療保険に先進医療特約がついていれば、その保険を使って無料でこの高い技術の手術を受けられるとのことでした。


へえ~と思いました。


***


上に書いた「見えやすい」という部分で、新しい技術のパンフレットのようなものを少し見せてもらいました。

そこには、従来の白内障手術で用いるレンズは「単焦点レンズ」で、新しい技術の方は「多焦点レンズ」を用いると書いていました。

「単焦点レンズ」というのは、読んで字のごとく、焦点が一点にしか合わないレンズで、近くにピントが合うもの、遠くに合うもの、中間のもの…から一つを選び、それ以外の距離を見たいときには眼鏡を併用するそうです。
例えばスーパーでメモ書きを見ながら買い物するなんてときには、手許のメモを見ている時は棚の商品はぼやけて全然見えず、逆に商品を見ているときは手許のメモは見えず、いちいち焦点を合わせ直しながら買い物しないといけない…というような状態になるそうです。

でも私たちは普段、そんなストレスって感じないですよね。メモも見つつも商品棚の商品もちゃんと見えています。手許のメモと遠くの商品に同時に焦点が合っているということです。
…そう、私たちの目は、「多焦点レンズ」なんだそうです。

白内障の従来技術だと、そんな私たちが本来持っている多焦点レンズではなく単焦点レンズを使うので、手術後見え方が変わってしんどい…ということになっていたのが、先進医療の技術の方は多焦点レンズなので、より快適に過ごせるということらしいです。


***


…実は私的な本題はここからだったりしまして。。


「ピントが合っているところ以外がぼやける」、「手前から奥までピントが合っている」というのを聞いて、私は「それって、カメラのレンズの“焦点深度”の話みたいですね~」と発言してみました。

二人目が生まれてから今更ながらデジタル一眼レフを買ってみたものの、全く使いこなせていないくせに、最近覚えたばかりのワードを発してみたくなったのでした…^^;




すると、その保険代理店の方が、実は以前プロのカメラマンでいらっしゃったと分かり、そこからは保険の話そっちのけ(?)でカメラ講座に変わりました。


…そして、ここから数日前の記事の「単焦点レンズほっすぃ~!」の話題に繋がるのであります。^^;


息子の保険も無事決まり、白内障手術のことも知り、カメラのことまで勉強になって、大変ありがたい日でした。



***


……で。。。先日買っちゃいました。交換レンズ。





写真の技術が低くて申し訳ないですが、先ほど焼けたベーグルで単焦点レンズと多焦点レンズのイメージ画像を撮ってみました。
あくまでイメージなので、白内障手術の人工レンズの見え方とは関係がありません^^;


IMG_5536.jpg
単焦点レンズ
ベーグルの手前辺りにピントが合っていて、あとはぼやけています。
カメラで言うところの、焦点深度が浅い(F値が小さい)状態です。(F=1.8)


IMG_5541.jpg
多焦点レンズ
手前から奥まで全体的にピントが合っていて、奥のクロスの絵柄まで見て取れます。
カメラで言うところの、焦点深度が深い(F値が大きい)状態です。(F=22)









読んでくださって、ありがとうございました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://meketey.blog.fc2.com/tb.php/473-96750baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強力粉でたこ焼き・レシピ♪ «  | BLOG TOP |  » 生徒様のパン♪

プロフィール

めけてー

Author:めけてー
大阪府堺市北区の自宅で小さなパン教室「FUCCA(フッカ)」を開講しています。

主人と娘(7歳)、息子(3歳)の4人家族です。

会社員時代はデザートと介護食&病院食の開発をしていました。

現在は自宅でパン(イースト、自家製天然酵母)、お菓子を作っています。

カテゴリ

日記 (33)
パン作り (328)
お菓子 (221)
料理 (48)
収納・DIY (30)
家族 (35)
お弁当 (38)
食を科学する!?話 (19)
お店のうまいもん (18)
手作りパン教室 FUCCA  (161)
習い事 (30)
お気に入りレシピ (32)
本 (10)
カレー (8)
すきま菜園 (23)
FUCCA日程表 (1)

タグ

バラエティパン (378)
おやつ (330)
フランスパン (209)
サフ (190)
イースト (179)
おかず (161)
レシピ (147)
角食 (116)
山食 (94)
酒種酵母(酒粕酵母) (68)
カンパーニュ (34)
自家製酵母 (31)
ホシノ天然酵母 (28)
ビタントニオ (25)
クロワッサン (25)
覚書 (24)
レーズン酵母 (19)
お弁当 (13)
100円ショップ (13)
パニーニプレート (13)
リメイク (11)
ヨーグルト酵母 (11)
調理器具 (11)
顕微鏡写真 (10)
ピッツェルプレート (9)
リビング (9)
キッチン (8)
HBおまかせ (7)
ホームセンター (6)
パネトーネマザー (5)
掃除 (4)
修理 (4)
塩酒粕 (3)
玄関 (3)
洗面所 (2)
トイレ (2)
生イースト (1)
廊下 (1)
照明 (1)
家具 (1)
風呂 (1)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Recommended Items

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスの多いページ