2017-10

すきま菜園・覚書 - 2014.10.08 Wed

すきま菜園、生き物について記録…


IMG_8845.jpg
オクラ、前回書いてから、2本収穫できた。
暑い季節でなくても地味にできるみたい。
娘のお弁当の彩りになっている。



IMG_8855.jpg
夏季は直射日光を避けて家の北側(玄関側)に置いているメダカの鉢を、南側である家の裏の隙間に移動した。
真冬はメダカは水底に潜って眠っているのだが、家の北側で一冬置いたら水草が日照不足で全部枯れてしまったので、それ以来毎年半年ごとにお引越ししている。
夏季はメダカのために涼しく、冬季は水草のために明るく…^^




鈴虫は、もうほとんど鳴いていない。

鈴虫をくれたママさんによると、鈴虫のオスが鳴いてメスと結婚すると、産卵のためにメスがオスを食べてしまうらしい。
このことをパパが娘に話すと「そんなの可哀想だからいやだーー!!!」と号泣した。相当ショックを受けていて、長いこと泣いていた…。^^;
「いのちは回っている」ということを時々折にふれて話している。

産卵後、10月中くらいはメスはまだ残っているが、11月頃になると「そして誰もいなくなった」状態になるのだそうだ。
土の中には来年の新しいいのち、卵が眠っている。
この状態になったら、霧吹きでたっぷり湿度を補ってやり、かるく蓋をして越冬させるらしい。
そして、来年の初夏にまた新たないのちが生まれる。
動物に向かって失礼だが、まるで一年草のようだと思った。


現在のケースの中の状況は、オスの姿はほぼない。目につくのはメスだけで、それももう1/3くらいに減っている気がする。
……というか、オスの体の一部。。これ脚?みたいな。。。
ゾッとした。私自身初めて見たので、けっこうショックだった^^;
娘には鈴虫の話題には触れないでおこう。orz

でもこれが自然のいとなみなのだなあ。
生き物の世界には良いも悪いも可哀想もなくて、当然なんだけど皆がそれを受け入れ、ごく自然にこのサイクルが繰り返されている。






読んでくださって、ありがとうございました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://meketey.blog.fc2.com/tb.php/660-96b92427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生徒様のパン♪ «  | BLOG TOP |  » 日々のお菓子

プロフィール

めけてー

Author:めけてー
大阪府堺市北区の自宅で小さなパン教室「FUCCA(フッカ)」を開講しています。

主人と娘(7歳)、息子(3歳)の4人家族です。

会社員時代はデザートと介護食&病院食の開発をしていました。

現在は自宅でパン(イースト、自家製天然酵母)、お菓子を作っています。

カテゴリ

日記 (33)
パン作り (328)
お菓子 (221)
料理 (48)
収納・DIY (30)
家族 (35)
お弁当 (38)
食を科学する!?話 (19)
お店のうまいもん (18)
手作りパン教室 FUCCA  (162)
習い事 (30)
お気に入りレシピ (32)
本 (10)
カレー (8)
すきま菜園 (23)
FUCCA日程表 (1)

タグ

バラエティパン (379)
おやつ (330)
フランスパン (209)
サフ (190)
イースト (180)
おかず (161)
レシピ (147)
角食 (116)
山食 (94)
酒種酵母(酒粕酵母) (68)
カンパーニュ (34)
自家製酵母 (31)
ホシノ天然酵母 (28)
ビタントニオ (25)
クロワッサン (25)
覚書 (24)
レーズン酵母 (19)
お弁当 (13)
100円ショップ (13)
パニーニプレート (13)
リメイク (11)
ヨーグルト酵母 (11)
調理器具 (11)
顕微鏡写真 (10)
ピッツェルプレート (9)
リビング (9)
キッチン (8)
HBおまかせ (7)
ホームセンター (6)
パネトーネマザー (5)
掃除 (4)
修理 (4)
塩酒粕 (3)
玄関 (3)
洗面所 (2)
トイレ (2)
生イースト (1)
廊下 (1)
照明 (1)
家具 (1)
風呂 (1)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Recommended Items

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスの多いページ